スマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 決算記事まとめ(8月11日~14日)…マーベラス、バンナムH...

決算記事まとめ(8月11日~14日)…マーベラス、バンナムHD、ソニー、ミクシィ、モブキャストHD、タカラトミー、マイネット、ボルテージなど

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
8月11日~14日の「Social Game Info」に掲載された決算記事は以下のとおり。


 
■8月11日

ソニーの第1四半期のモバイルゲーム売上高は259億2000万円 ミクシィとほぼ同規模 『FGO』周年効果で第2四半期はプラスか


ミクシィ、新作タイトルは2021年3月期の下半期中にリリース予定


家庭用ゲーム大手、6社中3社が増益 スクエニHDはバンナムを抜いて利益トップに 全社がゲーム事業好調

ガンホー、Gravityがモバイル向けのMMORPG『Ragnarok ORIGIN』を日本配信に向けて準備中と明かす 

KLab、開発協力した『テイルズ オブ クレストリア』について「セールスは非常に好調といっていいのでは」とコメント
 
デジタルハーツHD、第1四半期の営業益は16%減の1.58億円…高利益率のエンタメ分野でデバッグやローカライズ需要が一時減少

8月11日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表…クルーズが1Q決算を発表


 
■12日

マーベラス、新作『一騎当千エクストラバースト』を「順調な立ち上がり」とコメント 主力タイトル化に注力 『千銃士』新作は「鋭意制作中」



ハピネット、第1四半期の営業益は21%減の4.5億円 新型コロナで高採算のアミューズメント苦戦 SwitchやPS4などゲーム事業は好調



アミューズ、第1四半期は営業収入56%減の78億円、営業利益68%減の9億円 ライブやグッズ収入減少、出演収入も大幅に減る

8月12日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表…ゲーム関連企業の主な発表はなし


 
■13日

マイネット、20年12月期の営業益予想を7.5億円→11億円に大幅上方修正 KPI管理とコスト管理手法の見直し、巣ごもり需要で売上も増加 中間決算も黒字転換



カヤック、20年12月期通期予想を上方修正…営業益は2億円→5億円と150%増に ハイパーカジュアルゲーム貢献でゲーム事業の2Q売上高は79%増



カヤック、2020年12月期末の配当予想を修正 経営状況の改善と株主への感謝の気持ちを込めて1株当たり3円90銭(サンキュー)に



オルトプラス、3Q(10~6月)は売上高26%増、営業赤字は前年同期の7.4億円から2.5億円に縮小 『ヒプマイARB』や新規取得タイトルが売上に寄与



タカラトミー、第1四半期は営業損失5.83億円と赤字転落 新型コロナの影響で商品出荷が総じて減少 21年3月通期の業績予想も開示



モブキャストHD、2Q(1~6月)は売上高38%増、3.2億円の営業赤字に縮小 子会社トムス株の譲渡益計上で5.9億円の最終黒字に



モブキャストHD、『エヴァンゲリオンバトルフィールズ』の売上は想定に届かず 新型コロナで劇場公開延期の影響と分析

アクセルマーク、第3四半期の最終損失は7億8100万円 ゲーム事業が減収・赤字拡大、広告事業で先行投資も 債務超過に



ボルテージ、20年6月期は営業損失8600万円と赤字幅縮小 採用費やオフィス費用などコスト削減奏功 日本語女性向けと英語・アジア女性向けが苦戦



ボルテージ、3年ぶりの四半期ベースでの黒字達成 第4四半期は営業益1億2300万円計上 巣ごもり需要を追い風に日本語女性向け中心に売上拡大

日本ファルコム、第3四半期は売上高24%減の11億5500万円、営業利益48%減の4億9400万円と大幅減益 製品・ライセンス両部門が減収



NJHD、20年6月期は売上高144.91億円、営業利益2.05億円 15ヶ月決算も前の期の実績下回る



フリュー、21年3月通期の営業益予想を20億円から15億円に大幅減額 プリントシールとカラーコンタクト、ゲームが想定下回る見通しに



エクストリーム、第1四半期の営業益は37%減の2.16億円 『ラングリッサー』利用者・課金者減でロイヤリティ収益低下 受託開発の赤字も拡大



ビーグリー、2Q(1~6月)業績予想を上方修正…営業益は3.7億円→5.6億円に ゲームビジネスに係る減損1.2億円を計上するも最終益も上ブレに



アルファポリス、1Q(4~6月)は売上高23%増、営業益14%増に 書店休業への対応で紙書籍の一部刊行延期も巣ごもり消費の拡大で電子書籍売上が伸長



Amazia、第3四半期の営業利益が144%増の7.7億円 「マンガBANG!」のユーザー数増加

8月13日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表…モブキャストHDとカヤック、マイネットが2Q、オルトプラスが3Q、ボルテージが6月本決算を発表


 
■14日

バンナムHD、第1四半期のスマホゲームの売上高は2.3%増の452億円…『シャニマス』や『DBレジェンズ』の周年が盛り上がる

バンナムHD、『デジモン新世紀』を今期中にリリース予定と明かす 東映アニメが中国で展開予定と発表していたタイトル

バンナムHD、ガンプラ40周年を迎えて『ガンダム』が販売好調 鋭意開発中の『戦場の絆 II』は「投入時期を慎重に見定める」

4Q黒字転換したボルテージ、21年6月期は新作4本、アプリ内新作5本を予定 巣ごもり消費追い風に新作で業績回復に弾み



アエリア、6月中間の営業利益は91%減の1.54億円 ゲーム事業がイベントの延期・中止と減価償却の増加で赤字転落



ビーグリー、2Q(1~6月)は売上高9%増、営業益97%増 「まんが王国」は会員数400万人を突破 『RenCa:A/N』は8月から開発・運営・配信を担当



まんだらけ、第3四半期の営業利益は83%減の1.4億円 新型コロナ対策で一部店舗の休業など響く 通信販売や新店舗で既存落ち込みを一部カバー



フェイス、第1四半期の営業利益は5.45億円と黒字転換 日本コロムビアのアニメ作品とゲーム関連が貢献 ポイント事業も急成長



コトブキヤ、20年6月期は売上高11%減、営業益16%減に 予想対比では新型コロナの影響が限定的で上ブレに 国内店舗の営業再開も早期に実施



8月14日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表…ビーグリーが1Q、アエリアが2Q決算を発表
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事