マイネットに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(8/14)】業績予想増額のマイネットとカヤッ...

【ゲーム株概況(8/14)】業績予想増額のマイネットとカヤックが大幅高 12四半期ぶりの営業黒字のボルテージは5日続伸 BOIが3000円台を回復

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
8月14日の東京株式市場では、日経平均は小幅ながら4日続伸となり、前日比39.75円高の2万3289.36円で取引を終えた。国内4~6月決算の主要な発表も一巡し、様子見気運が強く、狭いレンジでの推移が続いた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前日8月13日に決算発表とともに業績予想の上方修正を発表したマイネット<3928>とカヤック<3904>が大幅高した。マイネットは、主力のゲームサービス事業において、2019年12月期より取り組んできたタイトルごとのKPI管理手法・コスト管理手法の見直しや、マネジメント体制の刷新による成果が表れてきたと市場から評価されたようだ。

また、同じく決算発表組のボルテージ<3639>も上げ幅を拡大して5日続伸した。ボルテージは四半期ベースで12四半期ぶりの営業黒字となったことが評価材料となっているもよう。

そのほか、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>が続伸し、終値ベースで3000円台を回復した。

半面、決算発表組では、エクストリーム<6033>やタカラトミー<7867>、エヌジェイホールディングス<9421>、アクセルマーク<3624>などが売られた。タカラトミーは、新型コロナの影響で商品出荷が総じて減少し、第1四半期の営業損益が5億8300万円の赤字に転落したことが市場から嫌気された。

ほか、Aiming<3911>やミクシィ<2121>などがさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ボルテージマイネット

企業情報(株式会社マイネット)

会社名 株式会社マイネット
URL http://mynet.co.jp/
設立 2006年7月
代表者 上原 仁
決算期 12月
直近業績 売上高121億3300万円、営業利益1700万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益32億5700万円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3928

企業情報(株式会社ボルテージ)

会社名 株式会社ボルテージ
URL http://www.voltage.co.jp/
設立 1999年9月
代表者 代表取締役会長兼社長 津谷祐司
決算期 6月
直近業績 売上高73億91百万円、営業利益-10億42百万円、経常利益-10億67百万円、当期純利益-13億28百万円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3639

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事