20年4-6月決算、ブランジスタに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ブランジスタ、20年9月期は4億円の最終損失となる見通し 宿...

ブランジスタ、20年9月期は4億円の最終損失となる見通し 宿泊施設や飲食店がクライアントの電子雑誌の売上減を受けて大幅下方修正

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランジスタ<6176>は、8月14日、2020年9月通期の連結業績予想を下方修正し、売上高28億円(前回予想33億9400万円)、営業利益0(同5億1800万円)、経常利益400万円(同5億1300万円)、最終損失4億円(同6億3300万円の黒字)とした。

電子雑誌のクライアントである宿泊施設や飲食店などが新型コロナの影響を受けて売上高が減少したため。この影響は少なくとも9月末まで続くと想定しているという。またCrowdLabののれんの回収可能性を検討し、減損損失3億6400万円を計上した。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年4-6月決算ブランジスタ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事