20年4-6月決算、デジタルガレージに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > デジタルガレージ、第1四半期の最終利益は86%減の2.24億...

デジタルガレージ、第1四半期の最終利益は86%減の2.24億円 カカクコムの展開する食べログ中心に減収減益に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルガレージ<4819>の第1四半期(4~6月)の連結決算は、収益69億4400万円(前年同期比15.5%減)、税引前利益4億0500万円(同81.7%減)、最終利益2億2400万円(同86.2%減)と大幅な減益となった。

リカーリング事業であるフィナンシャルテクノロジー事業とマーケティングテクノロジー事業で主力事業が堅調に推移したものの、新型コロナによる外食・娯楽関連等の消費自粛や事業者の休業等の影響でロングタームインキュベーション事業を中心に減収減益となったという。ロングタームインキュベーションには、カカクコムがあり、食べログ事業が影響を受けたという。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カカクコム20年4-6月決算デジタルガレージ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事