東京ゲームショウ2020(TGS2020)、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > CESA、「TGS2020 ONLINE」オンライン商談会の...

CESA、「TGS2020 ONLINE」オンライン商談会の有料参加者を募集開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、9月23日から27日の5日間、「東京ゲームショウ2020オンライン」(略称:TGS2020 ONLINE)で、オンライン商談を実施する。その有料参加者を8月17日から募集し、同時にユーザー登録やアポイントメント申込もスタートした。

ゲームビジネスに携わる人も、「ゴールドパス」または「一般パス」を購入すると、「ビジネスマッチングシステム」に登録され、TGS 2020ONLINE出展社との商談が可能となる。これまでビジネスデイに用意していた内容をオンライン上で行う。

商談は、ビジネスマッチングシステムを使って実施し、会期の5日間、オンラインミーティングが可能となる。出展各社の紹介や、提供可能な技術・製品・サービス、求める技術・製品・サービスがビジネスマッチングシステムに掲載されており、これらの情報を検索して、担当者にコンタクトをとることができる。

また、ビジネスマッチングシステムには、「おすすめ(レコメンド)」機能が搭載されていて、登録されている出展社などのプロフィール情報に基づいて、最適な商談相手をピックアップしてシステムに表示す。これによって、商談確度を高めることができる。

スマートフォン、タブレットPCなどのモバイル機器にも対応し、リアルタイムのアポイント・アップデートもできる。TGS2020ONLINEは例年同様にアジアをはじめ海外出展社も数多く参加し、日ごろは実現しづらい国際商談も可能となる。


【有料参加者用パスの種類】
★来場者用「TGSビジネスマッチングシステム」ゴールドパス: 
商談を申し込める相手は、東京ゲームショウ2020オンラインの出展社(300社以上、国内外)と、他の来場者。
パス登録料:2万7500円(1アカウントあたり・税込)

★来場者用「TGSビジネスマッチングシステム」一般パス: 
商談を申し込める相手は、東京ゲームショウ2020オンラインの出展社(300社以上、国内外)。
パス登録料:1万1000円(1アカウントあたり・税込)
・いずれも、ゲームビジネス関係者(ゲーム関連企業に勤務、ゲーム関連のお仕事に従事している人、流通関係者など)が個人でも参加できるパス。
・購入の際は、購入する本人のメールアドレスで1人ずつ登録してほしい。団体申込は受け付けていない。
・1つの登録につき、登録した1名のみ有効。
・商談が可能なのは会期の5日間<9月23日・24・25・26・27>。
・パスのお支払いはクレジットカードのみの決済となる。決済後のキャンセルはできない。


<「東京ゲームショウ2020オンライン」概要>
■名称
東京ゲームショウ2020オンライン(TOKYO GAME SHOW2020ONLINE)

■実施サイト
https://tgs.cesa.or.jp/
 
■主催
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

■共催
日経BP、 電通

■後援
経済産業省(予定)

■会期
2020年9月23日~27日
※9月23日は「オンライン商談」のみ
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2020(TGS2020)一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事