サマナーズウォー:Sky Arena、GAMEVIL COM2US Japanに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > COM2US、『サマナーズウォー』にて「SWC2020 アジ...

COM2US、『サマナーズウォー』にて「SWC2020 アジアパシフィックカップ日本予選」の結果を発表

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

GAMEVIL COM2US Japanは、『サマナーズウォー: Sky Arena』にて、 8月29日、30日に行われた「サマナーズウォーワールドアリーナチャンピオンシップ2020(以下、SWC2020)アジアパシフィックカップ日本予選」の結果を発表した。

■日本トップクラスの激闘を制したのは!?
今回開催された日本予選は、『サマナーズウォー : Sky Arena』の世界一の召喚士を決めるグローバルeスポーツ大会「SWC2020」の開幕戦となった。

今年は、新型コロナウイルス流行の影響により、オンラインでの開催となったが、日本トップクラスの召喚士たちの競演は、例年と変わらぬ盛り上がりを見せた。大会の様子は、日本語、韓国語、英語で同時中継され、世界中の召喚士がオンラインで観戦した。

■波乱の1日目を制したのはシキ.選手!
1日目のトーナメントでは、シキ.選手、ぶるぶる10選手、XカブレラX選手ら初出場選手が大活躍を見せ、初日から波乱の連続となった。決勝戦ではシキ.選手が3大会連続出場の田中翼選手を破り、1日目優勝を飾った。



■ドリームマッチの連続だった2日目を制したのは田中翼選手!
2日目は、初戦から日本代表経験者同士が激突したかと思えば、日本屈指のスピード編成の使い手たちによる、一瞬の瞬きも許さない速度勝負が繰り広げられるなど、スタートからファンを魅了する展開が連続した。

決勝では田中翼選手と、2度の日本代表経験を持つUT-Play選手が激突。両者は昨年も予選で対戦しており、その再現となった決勝戦は、田中翼選手が雪辱を果たし、2日目優勝を勝ち取った。



シキ.選手と田中翼選手は、11月1日に開催されるアジアパシフィックカップに日本代表として出場する。

□SWC特設サイト:
https://summonerswar.com/ja/swc

□『サマナーズウォー』公式eスポーツチャンネル:
https://www.youtube.com/c/SummonersWarEsports/

 
■『サマナーズウォー: Sky Arena』

 


(C) 2014-2020 Com2us Corp.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サマナーズウォー:Sky ArenaGAMEVIL COM2US Japan

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事