ホビージャパンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームアナログゲーム記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ホビージャパン、過酷なファンタジー世界が舞台のボードゲーム『...

ホビージャパン、過酷なファンタジー世界が舞台のボードゲーム『キングスジレンマ』日本語版を発売中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホビージャパンは、『キングスジレンマ』日本語版を8月中旬に発売した。

 
王国の大義に殉ずるのか、自らの野望に従うのか

世界で最も影響力を持つ王国のひとつ、アンキスト。

あなたは王の名のもとにこの王国を支配する統治機関である“評議会"の一員として、王国を繁栄させるべく重大な決断を下していかなければならない。

しかしその一方で自身の家系の権力や名声を他家よりも高めようと目論んでいる。

―― 王国を繁栄に導くも、自家の利益を優先するも、全てはあなた次第。アンキスト王国は、そしてあなたは、どんな結末を迎えるのだろうか……?



プレイヤーは、アンキスト王国における有力な貴族家の代々の家長となり、王を補佐する立場として何世代にも渡って国政の決定に関わりながら、王国の歴史を作り上げていく。

王国への大義と己の野望との狭間で揺れながら、どのように国を導くのか決断しなければならない。一度行なわれた決断は決して取り消せず、その影響は次の世代へと引き継がれていく。


■ゲームの流れ
「王国で起きた問題」と「その対応案2つ」が書かれたカードを1枚引き、全員でどちらを選択するか話し合い、投票によって決定する。

各家系には秘めた野望があり、己の望む結果を得るために交渉、買収、そして裏切りも時には必要となる。

選択の結果によって王国の状況は変化していき、王が退位もしくは崩御すると1回のゲームは終了する。

『キングスジレンマ』では、1ゲームは1世代を表していて、次の世代は前の世代の結果を引き継いで始まる。これを何度も重ねていくことで、王国の歴史が刻まれていく。

グランドフィナーレを迎えたその時、王国や家系はどうなるのか ―― 結末はぜひ自身の目で確認してほしい。
 


※このゲームは過酷なファンタジー世界を舞台とし、プレイヤーたちを道徳的に難しい状況に置き、厳しい選択を迫るよう意図されている。そのため、場合によっては精神を動揺させるような、デリケートな問題に直面する可能性がある。
※このゲームでは、元に戻すことのできない改変を内容物に加える要素がある。


『キングスジレンマ』日本語版
●価格/9000円(税抜)
●対象年齢/14歳以上
●プレイ人数/3~5人
●プレイ時間/約60分×平均15回
●ゲームデザイン/Lorenzo Silva, Hjalmar Hach
●アートワーク/Giorgio Baroni
●商品コード/4981932025230
●内容物/ルールブック1冊、王国ボード1枚、封筒75通、家系スクリーン12枚、年代記ステッカー177枚、ミステリー・ステッカー12枚、投票カード15枚、マップ1枚、カバー・タイル1枚、資源マーカー5個、動向マーカー5個、安定性マーカー1個、リーダー・トークン1個、調停者トークン1個、〈公開の政策〉トークン10個、結果トークン12個、コイン72個、パワー・トークン65個
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ホビージャパン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事