ケイブに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/4)】ケイブが乱高下…共同開発タイトルの...

【ゲーム株概況(9/4)】ケイブが乱高下…共同開発タイトルの情報発表で一時2000円台乗せもその後急落 BOIやファルコムなどが散発高

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月4日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反落し、前日比260.10円安の2万3205.43円で取引を終えた。米国市場の急落を受けて朝方から売り物が先行し、一時は下げ幅300円超に達する場面もあった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般に軟調な銘柄が目立つ中で、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>や日本ファルコム<3723>、コムシード<3739>などが散発高した。

ドリコム<3793>や東映アニメ<4816>などもしっかり。

また、ケイブ<3760>が一時2044円と2000円台乗せまで急騰した後、一気に1700円割れまで売られるなど荒い値動きとなった。ケイブは、これまで共同開発を行っていることが明らかにしていたフォワードワークスとKADOKAWA<9468>の協業タイトルが『ワールドウィッチーズ UNITED FRONT』と発表され、2020年秋にサービス開始する予定であることが株価の刺激材料となったが、短期的な資金の逃げ足も速かったようだ。

ほか、イグニス<3689>がストップ安となり、アクセルマーク<3624>やenish<3667>、オルトプラス<3672>なども売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ケイブ

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 代表取締役社長 秋田 英好
決算期 5月
直近業績 売上高18億9000万円、営業損益6億9600万円の赤字、経常損益7億3900万円の赤字、最終損益が12億4000万円の赤字(2019年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事