スマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > いちから、「キャストとふたりきりで話せるVR体験」のユメノグ...

いちから、「キャストとふたりきりで話せるVR体験」のユメノグラフィアの収益が半年で23.4倍になったと発表

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


いちからは、この日(9月4日)、バーチャルキャラクターとふたりきりで話せるサービス「ユメノグラフィア」について、メイン収益であるサービスチケット収益が半年間で約23.4倍へ急成長したことを明らかにした。

「ユメノグラフィア」とは、バーチャルキャラクター(=キャスト)と同じ空間で「1対1」のコミュニケーションを行えるVRサービス。VR技術を活用して「1対1」ならではの新しい体験を運営している。

ユーザーは「自宅にいながら、 顔を見せる必要なしに、 ふたりきりの空間を楽しめる」、 キャストは「リモートで、 顔を見せる必要なしに、 接客スキルを活かしてサービスを提供できる」という。
ユメノグラフィアは、 チケット収益において2020年4月期4Qは前四半期比527%、2021年4月期1Qは前四半期比445%、 直近の2四半期で約2340%となった。

また、2021年4月期1Qにおけるリピーターの月平均来店回数は約5.7回と高い満足度の熱狂体験となっており、 サービスが急拡大している。
 
2020年4月に実施したユメノグラフィア対応デバイスの拡大や、VTuberグループ「にじさんじ」所属ライバーをはじめとした数々のコラボ企画、コロナ禍のステイホーム期間で自宅でも楽しめるエンタメコンテンツの需要増加に伴い、 ユメノグラフィアの体験需要が拡大した、としている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事