カヤックに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/8)】5~7月決算発表控えるエイチームと...

【ゲーム株概況(9/8)】5~7月決算発表控えるエイチームとブシロードに物色が向かう 新作ハイパーカジュアルゲーム好調のカヤックも買われる

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月8日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりに反発し、前日比184.18円高の2万3274.13円で取引を終えた。前日の海外市場が上昇したことに加え、8月の景気ウオッチャー調査で改善傾向が続いたことが市場の心理にプラスに働いた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エイチーム<3662>やブシロード<7803>など5~7月決算の発表を間もなく控えた企業に物色が向かったほか、NJHD<9421>やカヤック<3904>、イマジニア<4644>などが買われた。カヤックは、先日、日本で7月17日にリリースした新作ハイパーカジュアルゲームの『Paint Dropper』が世界17カ国で無料ゲームランキング10位以内を獲得したことを発表しており、ハイパーカジュアルゲームの好調による収益の拡大が続くことへの期待が高まっているようだ。

ほか、DeNA<2432>やミクシィ<2121>など主力株の一角もしっかり。DeNAは、野村証券が目標株価を1700円から1900円に引き上げたことも株価上昇の支援材料になったもよう。

周辺株では、米国でセレブ主導のD2C事業などを手掛けるCreative Labsへの出資を発表したDLE<3686>がストップ高した。

半面、enish<3667>が大幅続落し、前日買われていたgumi<3903>は反落した。

任天堂<7974>やスクウェア・エニックスHD<9684>も直近の上昇に対する利益確定の売りに押される展開となった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カヤック

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高58億1600万円、営業損益3億9100万円の赤字、経常損益3億4700万円の赤字、最終損益2億5300万円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事