キラッとプリ☆チャン、タカラトミーアーツに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > タカラトミーアーツとセガ台湾、アーケード筐体『キラッとプリ☆...

タカラトミーアーツとセガ台湾、アーケード筐体『キラッとプリ☆チャン』台湾版を明日より本格展開!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ


タカラトミー<7867>グループのタカラトミーアーツは、この日(9月10日)、世雅育樂股份有限公司SEGA AMUSEMENTS TAIWAN(通称SEGA台湾)と協業し、女児向けアミューズメントゲーム『キラッとプリ☆チャン』の台湾での展開を明日(9月11日)より本格的に開始することを明らかにした。

『キラッとプリ☆チャン』を始めとする「プリティーシリーズ」はアジア各国でも人気を集めている。前身の『プリパラ』を展開している台湾では、SEGA台湾と協業し9月11日より『キラッとプリ☆チャン』のアミューズメントゲームを本格稼動することになった。

台湾では先行して8月7日よりアニメの配信を「中華電信MOD」で開始しており、8月30日からは毎週「MY-KIDS TV」でアニメ放送中。また、9月17日からは「SEGA台湾公式YouTubeチャンネル」で毎週1話無料配信を行なう予定。
 


アニメは中国語吹き替え版を製作し、今回展開するアミューズメントゲームもローカライズを行なっている。ゲーム内の画面や配出されるチケットは全て繁体中国語の表記に変更し、ゲーム内のキャラクターボイスは全て中国語吹き替えを使用。また楽曲も一部吹き替え版を採用している。

 
 
▲筐体とチケット


現地の言語を使用することで、ファンはもちろん新しい顧客層にも親しみやすく、『キラッとプリ☆チャン』の世界観をより深く楽しんでもらえるような環境を整えた。

さらに、現在展開中の『プリパラ』のチケットや玩具が新筐体で一部そのまま使うことができる。『プリパラ』の「らぁら」と「ゆい」をプレイアブルキャラクターとして選択可能にすることで、作品の垣根を越えて「プリティーシリーズ」の魅力が感じられるという。

 



■『キラッとプリ☆チャン』台湾版正式名称:『閃躍吧星夢☆頻道』
■稼動時期:2020年9月11日から順次稼動予定
■プレイ料金:1プレイ30元
■販売代理店:世雅育樂股份有限公司SEGA AMUSEMENTS TAIWAN LTD.



©T-ARTS / syn Sophia / TV TOKYO / PCH Project
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( キラッとプリ☆チャンセガタカラトミーアーツ

企業情報(株式会社タカラトミーアーツ)

会社名 株式会社タカラトミーアーツ
URL http://www.takaratomy-arts.co.jp/
設立 1988年2月
代表者 宇佐美 博之
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

企業情報(株式会社セガ)

会社名 株式会社セガ
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見 治紀/杉野 行雄/松原健二
決算期 3月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事