マイクロソフトに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 米​マイクロソフト、『Fallout』などの人気シリーズを手...

米​マイクロソフト、『Fallout』などの人気シリーズを手がけるBethesdaの親会社を75億ドル(約7888億円)で買収

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

米​マイクロソフトは、9月21日(現地時間)、『Fallout』『The Elder Scrolls』などの人気シリーズを手がけるBethesda Softworksの親会社ZeniMax Mediaの買収を発表した。買収金額は75億ドル(約7888億円)で、現金で支払うという。買収の完了は2021年会計年度の後半に完了する見込み。

ZeniMax Mediaの買収は『Fallout』だけではなく、海外では特に人気の『Doom』シリーズを開発するId Softwareを始めとして、Bethesda Game Studios、id Software、ZeniMax Online Studios、Arkane、MachineGames、Tango Gameworks、Alpha Dog、Roundhouse Studiosといった開発・パブリッシングスタジオを傘下に収めることになる。

Bethesdaの複数のタイトルや現在開発中の『Starfield』については、PCとXBOX向けのXbox Game Passに追加するとしているものの、独占であるかなど詳細は明らかにしていない。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マイクロソフトBethesda Softworks(ベセスダ・ソフトワークス)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事