Amazonに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アマゾン、クラウドゲームサービス「Amazon Luna」の...

アマゾン、クラウドゲームサービス「Amazon Luna」のアーリーアクセスの募集を米国で開始 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
アマゾンは、9月24日(米国時間)、クラウドゲームサービス「Amazon Luna」を発表した。米国のカスタマーは本日よりアーリーアクセスへの招待をリクエストできる。価格は月額で5.99ドル(約630円)。

「LUNA」は、Amazon Web Services(AWS)を利用したゲームサービスで、ダウンロードやアップデートを必要とせず、気軽にプレイできることが特徴だ。プレイ環境は、Fire TV、PC、Macに加え、iPhoneやiPad向けのウェブアプリとなっている。

※Androidは近日中に対応予定。

配信タイトルは、「バイオハザード7」「コントロール」「パンツァードラグーン」「ABZU」などバラエティに富んだラインナップとなっており、一部のタイトルは4K/60fpsに対応している。また同サービスのオプションとして加わると見られるUBISOFTのサブスクリプションにおいて、最新のタイトルもプレイが可能になるようだ。

操作は、Xbox One、DualShock 4などのコントローラーやマウスとキーボードを利用できる。

サービス利用時の回線速度は、最小で10Mbps、4Kでプレイするには35 Mbpsが必要となる。



なお、今回のサービス発表に合わせて、Luna Controllerを発表している。同コントローラを利用する場合、サーバーへ直接接続するため、デバイスを経由するよりも17〜30ms秒削減でき、他の操作デバイスと比べて大きなアドバンテージを持つ。価格は49.99ドルで、購入は現時点でアーリーアクセスの対象者のみとなっている。


■公式サイト

 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Amazon

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事