スターオーシャン:アナムネシス、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニ、『スターオーシャン:アナムネシス』で『SO3』の「...

スクエニ、『スターオーシャン:アナムネシス』で『SO3』の「吸血鬼マリア」「奇術師スフレ」参戦!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


スクウェア・エニックスは、10月22日、『スターオーシャン:アナムネシス』で新規キャラクターが参戦すると発表した。

新規キャラクター追加として『スターオーシャン 3』より「吸血鬼マリア」「奇術師スフレ」が参戦する。また、「Episode3 -The Leash Code- CHAPTER:04」の配信開始および、期間限定の EP3 イベント「逆襲のファントム」の内容および開催期間をお知らせする。

◆新規参戦キャラクター



吸血鬼マリア
CV:根谷美智子さん
イラストレーター:萩谷薫さん

・プロフィール
宇宙暦700年代に発足した反銀河連邦組織クォークのリーダーを務める女性。クールに見えて、案外頼られると弱く、今回も艦内のハロウィンパーティーでのドラキュラ役を頼みこまれてしまい、断り切れず引き受けることに。言い回しや決めポーズには今回のハロウィンパーティーの主催者スフレからの細かい演技指導が入っている。



奇術師スフレ
CV:倉田雅世さん
イラストレーター:ミモザさん
プロフィール
宇宙暦700年代、銀河を渡り歩く旅芸人集団・ロセッティ一座に所属するベルベイズ人の踊り子。今回のハロウィンパーティーの主催者にして主役。旅芸人の一座に属する者として、日々新しい

挑戦を忘れずに、今回はイリュージョンにチャレンジ︕まだまだ練習中で、失敗することも少なくないが持ち前の笑顔と踊りで、自然と失敗も演出であるかのように見せてしまうことができる。

▼吸血鬼マリア(from スターオーシャン 3)


▼奇術師スフレ(from スターオーシャン 3)


◆新ガチャ紹介



・ピックアップキャラガチャ
新規キャラクターとして『スターオーシャン 3』より「吸血鬼マリア」、「奇術師スフレ」が参戦する。期間中「吸血鬼マリア」「奇術師スフレ」の出現確率が大幅に UPする。

・実施期間
10月22日メンテナンス後 ~ 11月12日メンテナンスまで

◆「Episode3 -The Leash Code- CHAPTER:04」本日配信開始



・CHAPTER:04 あらすじ
ヒースの上司、ジャンヌとの邂逅は一行に様々な情報をもたらす。ファントム艦隊と呼ばれる未知の存在が戦場を蹂躙していること、オーベルの総司令の名前がかつて惑星ロークを苦しめた魔界の王アスモデウスであること。そして、その陰に潜むリーシュ。彼女の真意はどこにあるのだろうか︖

◆EP3 イベント「逆襲のファントム」



・イベント概要
EP3 イベント「逆襲のファントム」は、期間限定のイベントミッション。バトルミッションでは、『吸血鬼マリア』と『奇術師スフレ』を NPC として選択することができる。(上級のみ)。

・実施期間
10月22日メンテナンス後 ~ 11時12分メンテナンスまで

・ボス概要



本イベントの上級~獄級のバトルミッションは、ボス 3 連戦となる。
1 戦目 ファントマイズ・サハリエル 闇属性弱点
2 戦目 ファントマイズ・アルマロス 闇属性弱点
3 戦目 ファントマイズ・ルシフェル 闇属性弱点

 
■『スターオーシャン:アナムネシス』
 

公式Twitter

App Store

Google Play



© 2016-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スクウェア・エニックススターオーシャン:アナムネシス

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1949億円、営業利益314億円、経常利益320億円、最終利益242億円(2020年3月期)
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事