20年7-9月決算、カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カプコン、中間配当を従来予想の1株当たり20円から25円に増...

カプコン、中間配当を従来予想の1株当たり20円から25円に増配 年間では期末配当25円と合わせて50円に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
カプコン<9697>は、10月29日、2020年9月30日を基準日とする中間配当について、従来予想の1株当たり20円から25円に増配することを発表した。

同社は、株主への利益還元を経営の重要課題のひとつと考えており、将来の事業展開や経営環境の変化などを勘案のうえ、連結配当性向30%を基本方針とし、かつ安定配当の継続に努めている。今期の中間配当金については、この基本方針のもと、株主還元のさらなる充実や 株主価値の向上などを図るため、前回予想の1株当たり20円から5円増配し、25円とすることを決定した。

この結果、1株当たりの年間配当金は期末配当金の25円と合わせて50円(従来予想は45円)となる。 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カプコン20年7-9月決算

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高815億9100万円、営業利益228億2700万円、経常利益229億5700万円、最終利益159億4900万円(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事