ファントム オブ キル(ファンキル)、gumiに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > gumi、『ファントム オブ キル』が全国6都市の街頭ビシ...

gumi、『ファントム オブ キル』が全国6都市の街頭ビジョンをジャックして6周年を記念したスペシャルムービーを放映

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

gumi<3903>は、『ファントム オブ キル』(以下『ファンキル』)において、11月7・8日の2日間、全国6都市の街頭ビジュアルにてファンキル6周年を記念したスペシャルムービーを放映した。

■6周年記念マスターミーティング中のリアルタイムでムービーを放映!
2020年10月23日に『ファンキル』はリリース6周年を迎えた。これを記念したリアルイベント「6th Anniversary Master Meeting」が11月7日に渋谷で開催された。イベントではたくさんのマスター(ファンキルユーザー)が集まる中、公式生放送の配信では「特報」という文字とともに木村ADより宣言があり、キャスト全員でカウントダウンを行い、その後20:00ちょうどに新宿ユニカビジョンと生放送内で同時にスペシャルムービーが公開された。

始めに、11月1日より開催中の『〈物語〉シリーズ』とのコラボを記念したTVCM映像が初公開され、続いてファンキル6周年のプロモーションムービーでは、ストーリー「インテグラルノア編」の再始動を記念し、6周年限定のキービジュアルや注目キャラである「ラグナロク・擬装・ガンナー」や「ティルフィング・リンク・エイレーネ」が登場するスペシャル映像が公開された。最後にはゲームプロデューサー「今泉P」が6周年の感謝のメッセージを伝える映像で終了した。




■マスターミーティングの翌日には全国6都市でも放映
さらに、マスターミーティング翌日の8日には全国6都市(新宿・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡)の街頭ビジョンを2分間ジャックし、本ムービーが同時放映された。

【映像制作クレジット】
Produced by Studio FgG Promotion Section
エグゼクティブプロデューサー:今泉潤(Studio FgG)
クリエイティブディレクター:木村将人(Studio FgG)
プランナー:仁田俊秀(Studio FgG)
プロデューサー:仁田俊秀(Studio FgG)
アシスタントプロデューサー:冨永美咲(Studio FgG)
ライセンスマネージャー:大屋孝文(Studio FgG)
広報・SNS:仁田俊秀、冨永美咲(Studio FgG)
構成・絵コンテ:仁田俊秀、冨永美咲(Studio FgG)
映像制作・編集:株式会社 D2C R、株式会社東急エージェンシー、永田雅之(PLAN A)
メッセージ撮影:株式会社大谷デザイン研究所、小堺写真事務所 KOMAGATA STUDIO
広告代理店:株式会社東急エージェンシー


 
■『ファントム オブ キル』

 

公式サイト

App Store

Google Play



©FgG
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ファントム オブ キル(ファンキル)gumi

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高259億円、営業利益16億円、経常利益17億円、最終利益13億円(2017年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事