ディライトワークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ミラクルポジティブ、20年7月期の決算は最終損失67万800...

ミラクルポジティブ、20年7月期の決算は最終損失67万8000円 債務超過 『ミコノート』は提携解除

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ディライトワークスの子会社であるミラクルポジティブの2020年7月期(第11期)の最終損失は67万8000円となり、前の期から赤字幅縮小となった。2019年7月期の実績は、最終損失80万2000円だった。債務超過となっている。

同社は、2010年5月に設立されたオンラインゲームの開発会社で、2016年8月にディライトワークスの子会社となっている。韓国MADORCAと協力して『ミコノート』の開発を進めていたが、今年10月に提携解除を行っている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディライトワークスミラクルポジティブ

企業情報(ディライトワークス株式会社)

会社名 ディライトワークス株式会社
URL http://delightworks.jp/
設立 2014年1月
代表者 庄司顕仁
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事