カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/10)】メディア工房が連日のS高 外資...

【ゲーム株概況(12/10)】メディア工房が連日のS高 外資が新規カバレッジのカプコンも買われる 前日S高のエディアは大幅反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
12月10日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比61.70円安の2万6756.24円で取引を終えた。前日の米国市場安を受けて朝方から売り物が先行した。ただ、指数寄与度の高いソフトバンクグループ <9984> が、MBO(経営陣が参加する買収)の思惑により大きく買われたことで、下げ幅が縮小した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、メディア工房 <3815> が連日のストップ高となるなど、思惑先行で買いが膨らんだ。

また、カプコン <9697> やコーエーテクモHD <3635> 、セガサミーHD <6460> など大手ゲーム株の一角が買われた。カプコンは、CLSAグループがレーティングを新規「Buy」、目標株価を7700円としたことが市場の買い材料となっているもよう。

ほか、マーベラス <7844> も高く、ミクシィ <2121> やコロプラ <3668> などもしっかり。

半面、カヤック <3904> やギークス <7060> が売られ、バンク・オブ・イノベーション <4393> は5日ぶりに急反落した。

前日12月9日に子会社ティームエンタテインメントがテンセントグループと音楽配信で提携すると発表し、ストップ高していたエディア <3935> は大幅反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カプコン

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高815億9100万円、営業利益228億2700万円、経常利益229億5700万円、最終利益159億4900万円(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事