スマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『モンスト』が強さを示した2020年売上ランキング 『プロス...

『モンスト』が強さを示した2020年売上ランキング 『プロスピ』『DQウォーク』上位定着 『原神』はゲームチェンジャーか 『ツイステ』新作でTOPに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年がまもなく終わろうとしているが、アプリストアのセールスランキングの動きを振り返ってみよう(※)。AppAnnieが毎月まとめているAppAnnie IndexのApp StoreとGoogle Playの合算売上ランキングの推移をみていくと、『モンスターストライク』が年間を通じて他のタイトルを圧倒する強さを示した。運営元であるミクシィは、前年より『モンスト』のリバイブに取り組むとしていたが、順調に進捗したようだ。「道半ば」としており、まだ伸ばす余地が大きいと見ているようだ。

『Fate/Grand Order』『パズル&ドラゴンズ』『ポケモンGO』『荒野行動』なども安定した活躍を示した。とりわけ、『パズル&ドラゴンズ』については、『鬼滅の刃』とのコラボを11月に実施したが、その効果もあって5年半ぶりに月間ベースで首位を獲得した。2020年のコンテンツ業界を象徴する事象だった。
 


また、前年9月にリリースした『ドラゴンクエストウォーク』については、年間を通じてTOP10に入っており、ストア上位陣に定着したといっていいだろう。『プロ野球スピリッツA』も年間を通して高いポジションをキープしたことも見逃せないポイントと言えるだろう。

ランキングの顔ぶれに大きな変化はなく、「寡占」といわれているが、それを打破するゲームチェンジャーとして脚光を浴びたのが『原神』だろう。年末にゲーム業界関係者にヒアリングした際も、2020年の注目タイトルとして『原神』を挙げる声がもっとも多かった。「日本のゲーム会社でこの水準のタイトルを作れるところは限られるだろう」とも。コロナ禍でカジュアルなゲームより、じっくりとやりこめるゲームへのニーズが高まっていたことも追い風になったとみられる。

とはいえ、アニプレックス『ディズニーツイステッドワンダーランド』がこの年にリリースされた新作ではTOPタイトルといってよさそうだ。2020年3月にリリースした本作だが、6月に月間ランキングでは8位に登場した後、8月、9月、10月、11月でもTOP10に入るなど好調な動きを見せた。親会社であるソニー<3758>が決算発表において、本作に言及するなど期待を集めていた(関連記事)。
 


このほか、『ドラゴンクエストタクト』も『ドラゴンクエスト』シリーズ初のタクティカルゲームとして上位に入った。開発元であるAiming<3911>の業績回復にも大いに貢献することになった。

以下、簡単に各月の状況を見ていこう。


(※)集計期間の関係上、2019年12月~2020年11月となっている。


 
■2019年12月

『モンスターストライク』が首位を奪い返した。またスクウェア・エニックスより11月14日にリリースされた新作『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』が10位に登場した。

 
1 モンスターストライク
2 Fate/Grand Order
3 ドラゴンクエストウォーク
4 荒野行動
5 パズル&ドラゴンズ
6 ロマンシング サガ リ・ユニバース
7 ポケモンGO
8 プロ野球スピリッツA
9 ドラゴンボールZドッカンバトル
10 FFBE幻影戦争


 
■2020年1月

Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』がTOP10に復帰した。期間限定キャラ「コッコロ(ニューイヤー)」を追加したことが好評で、App Storeだけでなく、Google Playでも首位を獲得するなど好調ぶりが目立っていた。

 
1 モンスターストライク
2 Fate/Grand Order
3 パズル&ドラゴンズ
4 ドラゴンクエストウォーク
5 荒野行動
6 プリンセスコネクト!Re:Dive
7 プロ野球スピリッツA
8 ポケモンGO
9 ドラゴンボールZドッカンバトル
10 ディズニーツムツム


 
■2月

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZドッカンバトル』が前月7位から2位に浮上した。同タイトルでは5周年を記念した各種のキャンペーン・イベントを大々的に実施しており、セールスランキングでも首位に立つ場面もあった。

 
1 モンスターストライク
2 ドラゴンボールZドッカンバトル
3 Fate/Grand Order
4 ドラゴンクエストウォーク
5 パズル&ドラゴンズ
6 荒野行動
7 プロ野球スピリッツA
8 プリンセスコネクト!Re:Dive
9 ポケモンGO
10 ディズニーツムツム


 
■3月

Cygamesの『グランブルーファンタジー』が7ランクアップの8位とTOP10に復帰した。こちらでは6周年を記念した各種のイベント・キャンペーンを実施し、App Storeセールスランキングでも首位を獲得した。

 
1 モンスターストライク
2 Fate/Grand Order
3 ドラゴンクエストウォーク
4 荒野行動
5 プロ野球スピリッツA
6 パズル&ドラゴンズ
7 ドラゴンボールZドッカンバトル
8 グランブルーファンタジー
9 ポケモンGO
10 スターライトステージ


 
■4月

C4GAMESの『放置少女』が9位とTOP10に入った。アークシステムワークの2D対戦型格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』とのコラボを開催したほか、橋本環奈さんを起用したテレビCMを放映するなどプロモーション展開も強化していた。また『FFBE幻影戦争』については『ファイナルファンタジータクティクス』とのコラボなどを実施しており好調だった。

 
1 モンスターストライク
2 Fate/Grand Order
3 ドラゴンクエストウォーク
4 パズル&ドラゴンズ
5 荒野行動
6 プロ野球スピリッツA
7 ポケモンGO
8 ドラゴンボールZドッカンバトル
9 放置少女
10 FFBE幻影戦争


 
■5月

テンセントの新作『コード:ドラゴンブラッド』が初登場となった。『コード:ドラゴンブラッド』は、近未来の東京を舞台にしたMMORPGで、4月9日のリリース後、セールスランキングの上位に入るなど高い人気を集めていた。

 
1 モンスターストライク
2 Fate/Grand Order
3 荒野行動
4 ドラゴンクエストウォーク
5 パズル&ドラゴンズ
6 ポケモンGO
7 プロ野球スピリッツA
8 放置少女
9 スターライトステージ
10 コード:ドラゴンブラッド


 
■6月

アニプレックスの『ディズニー ツイステッドワンダーランド』が8位に入った。「フェアリーガラ」がテーマのイベントとガチャを実施し、AppStore売上ランキングで首位を獲得するなど目覚ましい活躍を示した。

 
1 モンスターストライク
2 Fate/Grand Order
3 ポケモンGO
4 プロ野球スピリッツA
5 荒野行動
6 ドラゴンクエストウォーク
7 パズル&ドラゴンズ
8 ツイステッドワンダーランド
9 プリンセスコネクト!Re:Dive
10 eFootball ウイニングイレブン


 
■7月

スクウェア・エニックスとAiming<3911>の『ドラゴンクエストタクト』が8位に入った。7月16日リリースなので、半月しか集計期間に入っていないが、早くもTOP10入りを果たした。

 
1 モンスターストライク
2 Fate/Grand Order
3 プロ野球スピリッツA
4 パズル&ドラゴンズ
5 ポケモンGO
6 荒野行動
7 ドラゴンボールZドッカンバトル
8 ドラゴンクエストタクト
9 プリンセスコネクト!Re:Dive
10 ドラゴンクエストウォーク


 
■8月

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が2019年9月以来となる久々の首位獲得となった。この月は、リリース5周年を記念した各種のキャンペーン、イベントを開催していた。

 
1 Fate/Grand Order
2 モンスターストライク
3 荒野行動
4 ポケモンGO
5 ドラゴンクエストタクト
6 プロ野球スピリッツA
7 パズル&ドラゴンズ
8 ツイステッドワンダーランド
9 ドラゴンクエストウォーク
10 放置少女


 
■9月

"周年"タイトルの好調が目立った。1周年の『ドラゴンクエストウォーク』(スクウェア・エニックス)が2位に順位を上げたほか、7周年を迎えた『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)』(バンダイナムコエンターテインメント)が7位とTOP10に復帰した。

 
1 モンスターストライク
2 ドラゴンクエストウォーク
3 Fate/Grand Order
4 プロ野球スピリッツA
5 ドラゴンボールZドッカンバトル
6 荒野行動
7 スターライトステージ
8 パズル&ドラゴンズ
9 ツイステッドワンダーランド
10 ポケモンGO


 
■10月

miHoYoの新作『原神』が2位に登場した。前月はリリースから間もなかったこともあり、ダウンロードランキングでの首位獲得にとどまったが、セールスランキングでも2位に登場した。

 
1 モンスターストライク
2 原神
3 Fate/Grand Order
4 プロ野球スピリッツA
5 ドラゴンクエストウォーク
6 パズル&ドラゴンズ
7 ポケモンGO
8 荒野行動
9 ツイステッドワンダーランド
10 スターライトステージ


 
■11月

『パズル&ドラゴンズ』で首位を獲得した。過去のデータをさかのぼってチェックしたところ、2015年5月以来の首位となった。10月27日から11月10日まで実施した「鬼滅の刃」コラボを実施したことで注目を集めていた。運営元であるガンホーは、決算発表で「鬼滅の刃」コラボについて「非常に良い状況」とコメントした。

 
1 パズル&ドラゴンズ
2 モンスターストライク
3 Fate/Grand Order
4 プロ野球スピリッツA
5 荒野行動
6 ツイステッドワンダーランド
7 原神
8 ドラゴンクエストウォーク
9 ポケモンGO
10 放置少女
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事