IGポートに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/15)】『Fit Boxing 2』累計...

【ゲーム株概況(1/15)】『Fit Boxing 2』累計出荷50万本突破を材料にイマジニアが大幅反発 2Q決算でIGポートがS高、ケイブはS安と明暗

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
1月15日の東京株式市場では、日経平均は6日ぶりの反落となり、前日比179.08円安の2万8519.18円で取引を終えた。米国の追加経済対策が発表され、目先の材料出尽くとなったことに加え、前日までの5日続伸による過熱感もあって、朝方から売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、イマジニア<4644>が大幅反発し、終値ベースで1200円台を回復した。イマジニアは、前日1月14日にNintendo Switch用ソフト『Fit Boxing 2』の全世界での累計出荷販売本数が50万本を突破したと発表したことが材料視されたようだ。

また、アエリア<3758>やモバイルファクトリー<3912>、アカツキ<3932>なども買われた。

周辺株では、前日14日に発表した第2四半期決算の営業利益が前年同期比142%増の7億6000万円となるなど大幅な増収増益を達成したIGポート<3791>がストップ高した。

半面、ケイブ<3760>は、14日に発表の第2四半期決算が赤字幅こそ縮小したものの、引き続き損失計上となったことを嫌気され、ストップ安まで売られた。

ほか、ネクソン<3659>やコーエーテクモHD<3635>が売られ、エディア<3935>は大幅続落となった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イマジニアIGポートケイブ

企業情報(イマジニア株式会社)

会社名 イマジニア株式会社
URL http://www.imagineer.co.jp
設立 1986年1月
代表者 代表取締役会長 兼 CEO 神藏 孝之/代表取締役社長 兼 COO 澄岡 和憲
決算期 3月
直近業績 売上高45億6900万円、営業利益6億3500万円、経常利益8億5700万円、最終利益4億9600万円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4644

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 代表取締役社長 秋田 英好
決算期 5月
直近業績 売上高18億9000万円、営業損益6億9600万円の赤字、経常損益7億3900万円の赤字、最終損益が12億4000万円の赤字(2019年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事