原神、コナミデジタルエンタテインメント、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『FGO』の首位の牙城を『原神』が崩す ダルビッシュらが登場...

『FGO』の首位の牙城を『原神』が崩す ダルビッシュらが登場の『プロスピA』も週末にかけて首位に浮上…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
1月12日~1月15日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は、年末年始から強さを見せていた『Fate/Grand Order』の牙城を『原神』が崩し、それに『プロ野球スピリッツA』が続く展開となった。

各タイトルの年末年始のイベントが一巡し、通常の運営モードに切り替わってきたタイミングでもあり、新★5キャラ「甘雨(氷)」を投入した『原神』、「ダルビッシュ 有 (日本ハム/先発)」と「前田 健太 (広島/先発)」というワールドスターが登場した『プロスピA』と、その施策の効果が素直に反映されたランキングと言えるだろう。
 

一方、年末年始のタイミングには有力な新作のリリースがなかったこともあり、目新しい顔ぶれのランクインなどはなかった。ブシロード<7803>とDeNA<2432>が1月14日リリースした新作『アルゴナビス from BanG Dream! AAside(ダブエス)』が15日にはトップ50入りを果たしたが、これが今後ゲーム内施策の展開とともにさらに上位をうかがうことになるのか注目されるところだ。


 
■1月12日

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が3連休を挟んで首位をキープした。

上位陣では、コナミデジタルエンタテインメント<9766>の『実況パワフルプロ野球』が土曜日の44位から4位に入ってきた。『パワプロ』は、「パワプロアプリ チャンピオンシップ(パワチャン)」のナビゲーターである「パワちゃんず」の「パーちゃん」と「ワーちゃん」がイベキャラ化して登場した「パワプロアプリ チャンピオンシップ決勝大会開催記念 リセットガチャ」を1月11日の14時より開催していることが足元のランキング上昇につながったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、前日1月11日に大きく動きトップ30圏内に復帰してきたのが、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』だ。『ミリシタ』は、1月11日15時より、プラチナガシャ「SONG FOR YOU!ガシャ VOL.12」を開始していることなどが売上に寄与しているもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、セガとColorful Paletteの『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』や、Lilith Gamesの『Rise of Kingdoms―万国覚醒―』がトップ30に復帰した。



 
■1月13日

miHoYoの『原神』が首位に立った。『原神』は、1月12日19時より、新★5キャラクター「循々守月・甘雨(氷)」(CV:上田麗奈)が登場したイベント祈願「逸俗逡巡」を開催しているほか、期間限定武器ピックアップイベント祈願「神鋳賦形」なども実施していることが首位獲得の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が前日の28位から4位に浮上してきた。『プリコネR』は、期間限定キャラの★3「キャル(ニューイヤー)」と★3「コッコロ(ニューイヤー)」が再登場した「復刻限定キャラ プライズガチャ」を1月12日12時より開催していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、グローバル配信4周年を記念した各種キャンペーンを開催中のコナミデジタルエンタテインメントの『遊戯王 デュエルリンクス』と、「どんどんあがれ!花正月の大合戦開催記念 Romancing祭」など複数のガチャが開始となったスクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』がトップ30に復帰した。



 
■1月14日

コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が、前日10位から6位とトップ5に迫った。『プロスピA』は1月13日より、「グレードアップスカウト」を開催。こちらはBランク以上の選手が登場するスカウトで、「グレード1」からスタートして、購入する度にグレードが1段階UPする。そして「グレード7」では、10連で「Sランク新選手」1人確定となっている。

なお、新選手は1月13日に追加されたSランク選手24名(関連記事)が対象ということもあり、順位を押し上げる要因となったようだ。
 
出所:AppAnnie

 

また、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が、前日35位から25ランクアップでトップ10入りを果たした。

『白猫プロジェクト』は、1月13日16時より最新イベント「オーバードライブ紅蓮4The Evolver」を開催。それに合わせて、「レクト(CV:村瀬歩)」と「ウェルナー(CV:日野聡)」「セーラ(CV:朝日奈丸佳)」が登場するガチャを実施しており、売り上げを伸ばしたもよう。
 
出所:AppAnnie



 
■1月15日

コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が首位に立った。『プロスピA』は、1月14日より、ワールドスターシリーズのSランク「ダルビッシュ 有 (日本ハム/先発)」と「前田 健太 (広島/先発)」が期間限定で登場した「ワールドスターセレクション」を開催していることなどが首位獲得の原動力となったようだ。

なお、コナミデジタルエンタテインメントのタイトルは、4位に『eFootball ウイニングイレブン 2021』、12位に『遊戯王 デュエルリンクス』、18位に『実況パワフルプロ野球』がランクインするなど、その好調ぶりが目立っている。
 
出所:AppAnnie


また、トップ10圏内では、NetEase Gamesの『Identity V 第五人格』が前日の53位から9位に入ってきた。『Identity V』は、1月14日のメンテナンス終了後より、深淵の秘宝を正式に開放し、UR衣装「断罪狩人-熔鉄の猟犬」、SSR衣装「探鉱者-ハイウェイナイト」「バーメイド-助燃剤」「祭司-反射鏡」「曲芸師-タイヤ」が新衣装として追加されたことなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、Cygamesの『グランブルーファンタジー』や、スクウェア・エニックスの『オクトパストラベラー 大陸の覇者』などがトップ30に復帰した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 原神プロ野球スピリッツA(プロスピA)コナミデジタルエンタテインメント

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事