コムシードに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム資金調達記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コムシード、親会社のCykan社などを割当先とした新株発行の...

コムシード、親会社のCykan社などを割当先とした新株発行の払込手続きが完了 調達資金約3億円をソーシャルカジノ事業に充当へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コムシード<3739>は、本日(1月29日)、1月12日付で発表した親会社のCykan Holdings(以下、Cykan社)とグループ会社の武雄嬉野国際カントリークラブを割当先とした第三者割当による新株発行について、払込手続きが完了したことを明らかにした。

これにより、同社は、118万5700株の新株を発行し、2億9998万2100円を調達することとなる。なお、調達資金の使途は、ソーシャルカジノ事業全体の強化に充当する方針で、プロジェクトの開発進行を加速させるとともに、マーケティングなどの事業費用への充当を見込んでいる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コムシード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事