20年10-12月決算、バンダイナムコホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナムHD、ネットワークコンテンツの売上高は1.5%増の5...

バンナムHD、ネットワークコンテンツの売上高は1.5%増の559億円 「ドラゴンボール」や「ワンピース」「アイマス」のシリーズ作品好調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
バンダイナムコホールディングス<7832>は、この日(2月8日)、第3四半期(20年10-12月)の決算発表を行い、スマートフォンゲームを中心とするネットワークコンテンツの売上高は前年同期比で2.2%増の460億円だったことを明らかにした。

同社では、ワールドワイド展開している「DRAGON BALL」シリーズや「ワンピース」、国内の「アイドルマスター」シリーズ等の主力タイトルがユーザーに向けた継続的な施策により好調に推移した、としている。

なお、続く第4四半期(2021年1~3月)の売上高の見通しについては、前年同期比で1.5%増の559億円になる。見通しも含めてこれまでの推移は以下のとおり。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコホールディングス20年10-12月決算

企業情報(株式会社バンダイナムコホールディングス)

会社名 株式会社バンダイナムコホールディングス
URL http://www.bandainamco.co.jp/
設立 2005年9月
代表者 田口 三昭
決算期 3月
直近業績 売上高7239億8900万円、営業利益757億7500万円、経常利益797億9700万円、最終利益576億6500万円(2020年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 7832

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事