禍つヴァールハイト、KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KLab、オリジナルIPの開発は「スモールスタート」でじっく...

KLab、オリジナルIPの開発は「スモールスタート」でじっくり育てる方針に アニメやゲーム化前提の大規模メディアミックス展開から転換

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

KLab<3656>の森田英克社長は、本日(2月10日)にオンラインで開催した2020年12月期の決算説明会で、オリジナルIPの開発手法を変更することを明らかにした。直近ではメディアミックスとゲーム化を前提として大規模プロジェクトを展開していたが、今後は、スモールスタートで展開していく考え。

ライトノベルやコミックスなど「スモールスタート」で継続的にメディア展開を行い、IPへのコアファンを醸成しながら、ファンの獲得状況、IPへの認知度、市場環境などを勘案して「いける」と判断したIPについては関係会社と協力して本格的に展開していく方針に変更するとのこと。

大規模メディアミックス展開した事例としては、『ラピスリライツ』や『禍つヴァールハイト』があるが、『禍つヴァールハイト』についてはゲームをリリースし、アニメを放送したものの、今年3月末をもってサービスを終えることが決まっている。


【関連記事】
KLab、『禍つヴァールハイト』のサービスを2021年3月31日をもって終了 2020年10月~12月にはアニメ化でも話題に
【年始特集】ドリコム内藤社長「独自IPの育成は健全な収益を維持しながら投資」 眠れるIPの掘り起こしも 「ウィザードリィ」はスマホ以外も視野に
【年始特集】アカツキ戸塚氏が語るIPづくり 「ゲームや単独展開にとらわれずトライ&エラー」 『TRIBE NINE』や『クマーバ』など期待IP続々
【年始特集】ブシロード木谷会長「リスクを取らないと何も生まれない」 次々とオリジナルIPを生み出す方法論 今後は仕掛け型と農耕型で混合展開
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 禍つヴァールハイト20年10-12月決算KLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 森田英克
決算期 12月
直近業績 売上高339億円、営業利益21億円、経常利益15億円、最終利益7億6千万円(2020年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事