20年10-12月決算、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 韓国グラヴィティ、「ラグナロクオンライン」IPゲームをシンガ...

韓国グラヴィティ、「ラグナロクオンライン」IPゲームをシンガポールとフィリピン、マレーシアで展開する子会社設立 新作ラインナップも公開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ



ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社の韓国グラヴィティは、東南アジア地域でのゲーム展開を強化するため、Gravity Game Hubをシンガポールに設立した。Gravity Game Hubを通じて、「Ragnarok Online」のIPを活用したゲームをシンガポール、フィリピン、マレーシアで提供する。

同時に、今後の新作ラインナップも明かした。「Ragnarok Online」のIPを活用したゲーム以外に、プロ野球ゲームやプロバスケットボールNBA題材のゲーム、そして、すでに日本配信が始まっている「Tera Classic」が公開されている。


 
■ラグナロクオンラインIPのゲーム

・Ragnarok Origin
韓国では2020年7月7日より配信中。日本国内では2021年上期にリリース予定。

・Ragnarok X: Next Generation
繁体字圏で10月15日より配信中。2021年上期に東南アジアで配信する予定。

・The Labyrinth of Ragnarok
2020年12月1日にタイとインドネシアでリリースした。2021年3月23日に韓国(台湾、香港、マカオ、中国、日本を除く)を含むグローバルで配信される予定。

・The Lost Memories:Song of Valkyrie
ストーリーRPG。2021年後半にタイでリリース予定。このゲームは、韓国の子会社であるGravity NeoCyonが開発している。

・Ragnarok: Battle Academy
バトルロイヤルRPG。2021年前半にタイでリリース予定。

・Ragnarok Begins
PCオンラインゲーム。韓国で2021年中に配信する予定。


 
■その他のIPゲーム
 
・Tera Classic(テラクラシック)
日本子会社であるグラビティゲームアライズが2021年1月29日にリリースした。

・The Lord
SRPGで、2021年2月23日に東南アジア(インドネシアとベトナムを除く)でリリースし、2021年前半にインドネシアとベトナムでサービス開始する予定。
 
・CPBL Pro-baseball 2021(仮称)
野球ゲームで、2021年前半に台湾、香港、マカオでリリース予定。 

・NBAプロジェクト
Gravityは、NBAライセンスのモバイルゲームを開発するために、NBAとNBPAとのライセンス契約を締結した。このゲームは、グラビティゲームアライズが日本でリリースし、他の市場でも順次展開する。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ガンホー・オンライン・エンターテイメントRagnarok Origin(ラグナロクオリジン)GRAVITY

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事