ドラゴンボールZドッカンバトル、アカツキ、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『モンスト』と『ドッカンバトル』が首位を占める スクエニの新...

『モンスト』と『ドッカンバトル』が首位を占める スクエニの新作『ニーア リィンカーネーション』が3位と好発進…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ
2月15日~2月19日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は、週の前半を『モンスターストライク』、後半を『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』がそれぜれ首位をキープする展開となった。

全般的にはバレンタインデーの施策で週初に大きくランキングが変動し、そこからその施策効果が徐々に薄れていくという形で、施策の一巡後の間隙を縫うように6周年施策の第2弾を開始した『ドッカンバトル』が浮上した。
 

一方、新作などの目新しい動きについては、この週はやはりスクウェア・エニックスが2月18日にリリースした新作『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』が3位と早くもトップ10入りしたことがトップトピックスだろう。なお、『ニーア リィンカーネーション』は19日の午後には首位に立っており、土曜日もその首位をキープしている。

スクウェア・エニックスとモバイルゲームを主力とする企業のタッグは、『ロマンシング サガ リ・ユニバース』や『ドラゴンクエストウォーク』『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』『ドラゴンクエストタクト』とそのヒットが相次いでいるが、その系譜に並ぶヒットタイトルとなっていくのかどうか、今後の動向も大いに注目されるところだ。


 
■2月15日

バレンタイン仕様の期間限定キャラが再登場した「復刻♪モンストバレンタイン」を開催中のミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に立った。

続く2位には、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が土曜日の35位から浮上してきた。『グラブル』は、バレンタインバージョンの「モニカ」と「アグロヴァル」が新登場し、そのほかのバレンタインバージョンキャラの解放武器も復刻登場した「グランデフェス」を2月14日19時より開催していることが大きく順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


また、10ANTZの『ひなこい』が土曜日の92位から22位に急上昇してきた。『ひなこい』は、2月14日15時より、「恋する私にチョコっと勇気を♡ガチャ」と「\先輩♡/恋する私にチョコっと勇気を♡ガチャ」において、1人1回限定で有償10連でピックアップ★4が1枚確定するガチャを新たに開始したことが売上につながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』や、ブシロード<7803>の『D4DJ Groovy Mix(グルミク)』などがトップ30に復帰した。



 
■2月16日

ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープした。

トップ10圏内では、Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が前日の70位から一気に5位に飛び込んできた。『プリコネR』は、★3キャラの提供割合が通常時の2倍となり、新キャラクターの「シェフィ」(CV:近藤玲奈)が登場した「3rd Anniversaryガチャ」を2月15日23時より開始するなど、リリース3周年を記念した施策を展開していることが大きく順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


また、タイトーの『ディズニー ミュージックパレード』が前日の281位から16位まで急浮上し、初のトップ30入りを果たした。『ディズニー ミュージックパレード』は、2月15日のメンテナンス終了後より、「アナと雪の女王」がゲーム内に登場しており、★5「エルサ(イントゥ・ジ・アンノウン)」と★4「アナ」、★3「オラフ」、★2「クリストフ」のミュージックライドが登場しているほか、お得な特別セットの販売を実施していることなどが売上につながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、スクウェア・エニックスとgumi<3903>の『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』や、ポノスの『にゃんこ大戦争』などがトップ30に復帰した。



 
■2月17日

新SSRの「人造人間17号」と「ゴールデンフリーザ(天使)」が登場した「頂・伝説降臨」ガシャを開催中のバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が首位に立った。

ランキングの動きで目立ったのは、前日の83位から21位に急上昇したセガの『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』だ。『リゼロス』は、2月16日12時より、「グリファレット総力戦イベント」の特効を持ったキャラクター「【紳士の空中散歩】ロズワール★3」をピックアップしたガチャを開催していることが売上に寄与しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルサッカー』が前日の171位から22位に急浮上した。『パワサカ』は、2月16日にサクセスシナリオ「ギガン都学園高校」の大幅パワーアップのためのリニューアルを実施するとともに、新たなイベキャラ「[ギタリスト]常盤 理津」と「[ドラマー]山城 明矛」をピックアップした「ギガン都学園高校パワーアップ記念!ガチャ」を実施していることが大きく順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、LINEとワンダープラネットの『ジャンプチ ヒーローズ』と、スクウェア・エニックスとAiming<3911>の『ドラゴンクエストタクト』がトップ30に復帰した。



 
■2月18日

バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が首位をキープした。

トップ10圏内では、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が前日の133位から9位に急上昇してきた。『ロマサガRS』は、2月17日より、「襲来カウントダウン祭開催記念キャンペーン」を開催しており、その中で限定の新スタイル「SS[アビスの魔よ、去れ]グゥエイン」や「SS[魔炎の主]アウナス」などが登場した「襲来カウントダウン祭開催記念 Ultra DXガチャ」を実施していることが売上に大きく寄与しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールレジェンズ』が前日の196位から13位に急浮上し、トップ10に迫った。『DBレジェンズ』は、2月17日15時より、ガシャ「MAJIN DEPAIR」を開催しており、LEGENDS LIMITED「魔人ブウ:純粋」が新登場していることなどが今回の順位上昇につながったもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、NetEase Gamesの『ライフアフター』と、PUBGの『PUBG MOBILE』がトップ30に復帰した。


 
■2月19日

バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が3日連続の首位となった。

この日の最大のトピックスは、スクウェア・エニックスが前日2月18日にリリースしたばかりの新作『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』が早くも3位にランクインしてきたことだ。「NieR」シリーズ最新作で初のスマホ向けタイトルとなる本作だが、まずは事前登録者数100万人超の期待に応えるスタートとなっている。

なお、サービス開始と同時に『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』とのコラボを開始し、コラボ限定キャラ「9S」「2B」「A2」がピックアップで登場したコラボガチャを実施していることもスタートダッシュに弾みをつけているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、セガとColorful Paletteの『プロジェクトセカイカラフルステージ!feat.初音ミク』が前日の54位から6位に浮上してきた。『プロジェクトセカイ』は、2月18日15時より、イベント「満たされないペイルカラー」と「光差すキャンバスガチャ」を開始しており、ガチャに新メンバーの★4「[諦めたくないから] 東雲絵名」、★4「[投げかけた言葉] 朝比奈まふゆ」、★4「[想いをメロディーに……] 宵崎奏」が登場していることが売上につながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、タカラトミー<7867>とDeNA<2432>の『デュエル・マスターズ プレイス』が7位とトップ10に復帰したほか、スクウェア・エニックスとポケラボの『SINoALICE(シノアリス)』や、Cygamesの『Shadowverse(シャドウバース)』などもトップ30に復帰した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モンスターストライク(モンスト)バンダイナムコエンターテインメントスクウェア・エニックス

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1121億円、営業利益171億円、経常利益169億円、最終利益107億円(2020年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 2121

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 香田哲朗
決算期 3月
直近業績 売上高 320億48万円(対前期増減率13.9%)、営業利益110億円53百万円(同 △18.9%)、経常利益107億79百万円(同△20.2%)、当期純利益66億20百万円(同 △15.8%)(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事