アピリッツに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/25)】任天堂など大手ゲーム株が軒並み反...

【ゲーム株概況(2/25)】任天堂など大手ゲーム株が軒並み反発 新規上場のアピリッツは買い気配のまま値付かず ベクターが過熱感から乱高下

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
2月25日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比496.57円高の3万168.27円と3万円大台に再び乗せて取引を終えた。米国でジョンソン・エンド・ジョンソンの開発したワクチンの緊急使用がFDA(食品医薬品局)に支持されたことや、米モデルナがワクチンの大幅増産方針を打ち出したことで、ワクチンの普及による経済活動の回復への期待が高まった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア<3758>やIGポート<3791>、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>などが高く、任天堂<7974>が買われるなど大手ゲーム株も軒並み反発した。

また、この日に上場を果たしたアピリッツ<4174>は、買い気配のまま取引終了となっており、公開価格1180円に対して2.3倍にあたる2714円まで気配値を切り上げた。

半面、アカツキ<3932>やイマジニア<4644>、Aiming<3911>などが安く、enish<3667>やDeNA<2432>、ガンホー<3765>などもさえない。

この日も一時846円まで買われたベクター<2656>は、過熱感からその後は売り優勢となり、結局終値551円と乱高下する形になった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アピリッツベクター

企業情報(株式会社ベクター)

会社名 株式会社ベクター
URL http://ir.vector.co.jp/
設立 1989年2月
代表者 梶並 伸博
決算期 3月
直近業績 営業収益17億9700万円、営業損益3100万円の赤字、経常損益2000万円の赤字、最終損益2900万円の赤字(15年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事