ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > DeNA SOMPO Mobility、カーシェアサービス「...

DeNA SOMPO Mobility、カーシェアサービス「Anyca」で新システム導入 スマホがクルマの鍵に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


DeNA SOMPO Mobilityは、3月29日、カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」で、個人間同士でカーシェアするクルマの鍵をスマートフォンで開けることができるシステム「AnycaKEY(エニカキー)」の提供を開始した。

スポーツカー、高級車など最大約300車種が非対面でのシェアが可能になる。

これまでの一般的な非対面カーシェアの場合、クルマに工事をして受け渡し用の機器を取り付けることで非対面での受け渡しを実現している。しかし、工事をして受け渡し用機器を取り付けるため、多くの車種で非対面シェアを実現することは困難だった。

今回開始する「AnycaKEY」の非対面でのシェアは、クルマに工事をして機器を取り付ける方式ではないため、最大約 300 車種に対応することを実現した。


■対応車種の例
「Anyca」は通常対面でクルマのシェアをおこない、リピートして利用するとオーナーとドライバーの間でコミュニケーションが生まれ、新たなコミュニティが形成されるといった楽しみ方がある。しかし、これまではカーシェアの際に対面でクルマを受け渡しする必要があり、時間が合わないといった理由がカーシェア普及の障壁になっていた。

そこで、今回の「AnycaKEY」を導入することで、クルマのオーナーはシェアや返却対応のために予定を空ける必要がなくなり、より多くのシェアをおこなうことが可能となる。また、クルマを利用するドライバーも「AnycaKEY」を導入しているオーナーのクルマであればこれまで以上に予約がしやすくなる。

そして、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、非対面でのシェアをするニーズも高まってきており、非対面化を実現する「AnycaKEY」によって、より便利で安心してシェアをおこなうことも可能になる。

これまで個人間カーシェアの障壁になっていた、時間の制限を「AnycaKEY」の普及で解決し、誰でもマイカーの維持費軽減が手軽にできる世界を目指する。

「AnycaKEY」は  12 月からシステムを利用したいオーナーの募集を開始し、2021 年 3 月 29日時点で 430 台の申込みがあった。「AnycaKEY」のオーナー募集は引き続きおこなっていく。


■関連サイト

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エヌ・エー(DeNA)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事