グラスホッパー・マニファクチュアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > グラスホッパー・マニファクチュア、20年12月期は最終損失3...

グラスホッパー・マニファクチュア、20年12月期は最終損失3500万円 スーパートリック・ゲームズは7500万円の最終利益

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社のグラスホッパー・マニファクチュアの2020年12月期(第3期)の決算は、最終損失が3500万円だった。前の期(2019年12月期)の実績は、最終損失4700万円だった。

同社は、須田 剛一氏が代表を務めるゲームソフト開発会社で、2013年2月よりガンホーグループに加わった。

 


また、グラスホッパー社から『LET IT DIE』の運営を引き継いだスーパートリック・ゲームズの最終利益は7548万5000円だった。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グラスホッパー・マニファクチュア

企業情報(株式会社グラスホッパー・マニファクチュア)

会社名 株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
URL http://www.grasshopper.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 須田剛一
決算期
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事