CRYPTOSPELLS(クリプトスペルズ)、CryptoGamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > CryptoGames、「クリプトスペルズ」内でゲームでも使...

CryptoGames、「クリプトスペルズ」内でゲームでも使えるNFTが発行できる「クリエイターNFT 発行プログラム」を開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



CryptoGamesは、同社の運営するNFTゲーム「クリプトスペルズ」内の、ゲームレギュレーション「クリスペS」で、クリエイターがゲームでも使えるNFTを発行できる、審査制のクリエイターNFT 発行プログラムを開始することを発表した。なお、著作権管理の厳格化のため、NFT化にはCryptoGames社との契約の締結が必須となる。

<クリスペNFTの特徴>
・ゲームで使用できる
・国内外の様々な二次流通NFTマーケットにおいて公式取扱い
取扱マーケット例:コインチェックNFT、miime、nanakusa、OpenSea、Rarible




審査制クリエイターNFT発行プログラム内容
<発行できるNFT>
クリスペS(大会やランク戦では使用不可)のカード

<カード能力>
レアリティはゴールドだが、能力値はブロンズカードと同程度の強さとなる
・強いカードの発行には、スピリット素材の入手が必要となる

<発行>
クリプトスペルズのゲーム内アカウントに発行
・発行したカードはゲーム内外で、自由にトレード・販売することができる
・発行時点ではNFTではない
・カードの能力は指定不可となる。文明(カード枠の色)のみ希望できる。

<費用>
無償
・ゲーム外に送信(NFT化)に手数料が発生する。現在ガス代が高騰しているため、Polygon対応を待ってほしい。
・カードはゲーム内のマーケット等でも売買できる

<二次流通手数料>
なし
・管理が困難なため

<入稿に関して>
所定のフォームより入稿してほしい
対応:png,jpeg
発行枚数は素材1種類に対し、NFT1枚となる

<審査に関して>
発行には所定の審査を実施する。審査基準は非公開となる

<著作権管理に関して>
著作権の確認のため、発行前にCryptoGames社との契約書の締結が必須となる。

<応募フォーム>
順次審査、及び連絡を実施する。全ての申請に連絡できない場合がある。あらかじめ注意してほしい。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事