ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/2)】子会社SMEがブラジル音楽レーベル...

【ゲーム株概況(4/2)】子会社SMEがブラジル音楽レーベル買収のソニーグループが高い ブロッコリーは続伸 CAは2000円乗せの目先達成感で反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
4月2日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比465.13円高の2万9854.00円で取引を終えた。フィラデルフィア半導体株指数が過去最高値を付けるなど、前日に続き米国市場でハイテク株が買われた流れが国内市場にも波及した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ボルテージ<3639>やバンク・オブ・イノベーション<4393>、coly<4175>などが高い。また、ソニーグループ<6758>が3日続伸し、1万2000円台を回復してきた。ソニーグループは、子会社のSony Music Entertainment(以下「SME」)がブラジルの独立系音楽レーベル「Som Livre」を14億3800万レアル(約280億円)で買収すると発表したことが市場の関心を集めたようだ。

ほか、ブロッコリー<2706>が続伸し、大手ゲーム株ではコーエーテクモHD<3635>やスクウェア・エニックスHD<9684>が買われた。

半面、ガーラ<4777>やアエリア<3758>の下げがきつく、サイバーエージェント<4751>は2000円大台乗せによる目先達成感もあって5日ぶりに反落した。

前日ストップ高まで買われた東京通信<7359>は、この日は小反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事