AppsFlyerに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム人事記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【人事】AppsFlyer、FacebookやYahooなど...

【人事】AppsFlyer、FacebookやYahooなどでビジネス開発を指揮してきた経歴を持つ鈴木哲郎氏がセールスディレクターに就任

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

AppsFlyer Japanは、FacebookやYahooなどでビジネス開発を指揮してきた経歴を持つ鈴木哲郎氏がセールスディレクターに就任したことを発表した。

鈴木氏は、これまで広告代理店やMMP、FacebookやYahoo Japanなどの広告プラットフォームにおけるリーディングカンパニーでビジネス開発の指揮を行ってきた。2012年には、Facebookの日本オフィス最初のセールスとして参画し、同社の日本市場における広告ビジネスの成功に大きく貢献。その後シンガポールにある同社APAC本社にてゲーム広告主のグローバル広告キャンペーンの支援やFacebook Audience Networkビジネスの拡大を行った。また直近では、Twitter傘下MoPubのヘッドオブジャパンとしてTwitterのパブリッシャー向けビジネス戦略の指揮をとり、売上の成長を推進してきた。

15年にわたり、変化が激しいデジタル広告およびデジタルマーケティング業界を第一線でけん引してきた鈴木の知見を生かし、AppsFlyerは今後も、マーケットシェアNo.1のサービスとしてさらなるカスタマーサクセスの強化に努めていく。

▼AppsFlyer Japan セールスディレクター 鈴木哲郎氏コメント
「モバイルマーケティングが転換期を迎えるこのタイミングで、モバイルアトリビューションのグローバルリーダーであるAppsFlyerに参画できることを大変光栄に思います。今までの自身の広告業界におけるキャリアを活かし、今後のAppsFlyerのビジネス拡大に貢献できるかと思うと、興奮を隠せません。Yahoo時代、デジタルマーケティングの黎明期に共に奔走をした大坪氏と再びタッグを組み、AppsFlyerのイノベーションを更に市場に浸透させるとともに、モバイルマーケターの皆様のビジネス変革を素晴らしいセールスチームと共にサポートできることを楽しみにしています」

▼AppsFlyer Japan カントリーマネージャー 大坪直哉氏コメント
「まだ検索連動型広告が世に知られていない、あのGoogleが日本でのユーザーリーチがほとんどないインターネット広告の黎明期に、私と鈴木氏は出会いました。それから10年が経ち、既存のルールセットが破壊されようとするこのタイミングで、また共に働くことができることに深い縁を感じずにはいられません。鈴木氏の、FacebookならびにTwitterでアジア太平洋を跨いで得られたデジタルマーケティングの知見とネットワークを、AppsFlyerのイノベーティブなテクノロジーと掛け合わせることで、どういう化学反応が見られるのか、今からワクワクしています。間違いなくAppsFlyer Japanは次のフェーズに進みます。ぜひ今後の展開にご期待ください」
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( AppsFlyer

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事