カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/5)】日経平均3万円回復 新作の事前登録...

【ゲーム株概況(4/5)】日経平均3万円回復 新作の事前登録再始動でモブキャストHDが大幅続伸 『モンハンライズ』500万本達成のカプコンも反発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
4月5日の東京株式市場では、日経平均は3日続伸となり、前日比235.25円高の3万89.25円と3万円の大台に乗せて取引を終えた。3月の米雇用統計の内容が好感され、景気回復期待からの買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア<3758>やモバイルファクトリー<3912>などNFT関連の一角が買われたほか、モブキャストHD<3664>が商いを伴って大幅続伸した。モブキャストHDは、子会社のモブキャストゲームスが再開発を発表をしていた『幽☆遊☆白書GENKAIバトル魂』の事前登録を再始動したことが市場の関心を集めたもようだ。

また、Nintendo Switch向け新タイトル『モンスターハンターライズ』が発売から1週間で全世界で500万本出荷を達成したと発表したカプコン<9697>も反発した。

半面、前週末に買われていたボルテージ<3639>が大幅反落したほか、ガーラ<4777>も3日続落と厳しい場面が続いた。

ガーラは、ツリーハウスリゾートの開発および運営を手掛けるツリーフルの子会社化を発表したものの、NFT関連での荒い値動きの反動の売り物が大きいようだ。

ほか、ケイブ<3760>やブロッコリー<2706>、カヤック<3904>などもさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モブキャストホールディングスカプコン

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高815億9100万円、営業利益228億2700万円、経常利益229億5700万円、最終利益159億4900万円(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事