IGポートに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/12)】子会社の新サービス『恋庭』の配信...

【ゲーム株概況(4/12)】子会社の新サービス『恋庭』の配信日決定でBOIが後場急騰 NFT関連の一角が賑わう IGポートは目先材料出尽くしに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
4月12日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比229.33円安の2万9538.73円で取引を終えた。東京都などで「まん延防止等重点措置」が適用されるなど、国内での新型コロナウイルスの感染再拡大を警戒し、じりじりと値を下げる展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>が後場に入って急騰した。BOIは、前場引け後に連結子会社バンク・オブ・インキュベーションの新サービス『恋庭』の配信開始日が4月28日に決定したと発表したことが市場の関心を集めたようだ。

また、gumi<3903>やモバイルファクトリー<3912>、アエリア<3758>などNFT関連の一角が買われ、東京通信<7359>は3日続伸した。

半面、コナミHD<9766>やブロッコリー<2706>が安く、直近IPOのアピリッツ<4174>とcoly<4175>も売られた。

周辺株では、前週末4月9日に第3四半期決算を発表するとともに、通期予想の上方修正を実施したIGポート<3791>は、目先材料出尽くしとみた売り物に押されて大幅反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンク・オブ・イノベーション(BOI)IGポート

企業情報(株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI))

会社名 株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
URL http://www.boi.jp/
設立 2006年1月
代表者 樋口智裕
決算期
直近業績 売上高50億5200万円、営業利益5億2700万円、経常利益5億900万円、最終利益3億6300万円(2018年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事