21年1-3月決算、ソニーグループに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニーグループ、21年3月期は営業利益15%増の9718億円...

ソニーグループ、21年3月期は営業利益15%増の9718億円、最終も初の1兆円乗せ 「PS5」ハードやゲームソフト好調、「鬼滅の刃」も貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニーグループ<6758>は、この日(4月28日)、2021年3月通期の連結決算を発表し、売上高及び営業収入8兆9993億6000万円(前の期比9.0%増)、営業利益9718億6500万円(同15.0%増)、税引前利益11923億7000万円(同49.1%増)、最終利益11717億7600万円(同101.3%増)と増収増益を達成した。同社として初めて最終利益1兆円超えとなった。


・売上高及び営業収入:8兆9993億6000万円(前の期比9.0%増)
・営業利益:9718億6500万円(同15.0%増)
・税引前利益:1兆1923億7000万円(同49.1%増)
・最終利益:1兆1717億7600万円(同101.3%増)


同社では、新型コロナの影響で映画事業が苦戦したものの、ゲーム事業と金融事業が大幅増収となったことが主な要因としている。音楽事業も利益拡大に貢献した。

PlayStation5のハードの売上増とともにゲームソフトの売上が伸びた。また音楽事業では、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の貢献などによるアニメ事業の売上増、モバイルゲームの増収も増益につながったという。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニーグループ21年1-3月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事