21年1-3月決算、ソニーグループに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニーG、21年3月期のゲーム事業は売上高34%増の6787...

ソニーG、21年3月期のゲーム事業は売上高34%増の6787億円、営業益43%増の3422億円 ゲームソフトとネットワークサービス好調、PS5本体は逆ザヤ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニーグループ<6758>は、この日(4月28日)、ゲーム & ネットワークサービス分野 (G&NS分野)の2021年3月期の業績について、売上高が前の期比34%増の6787億円、営業利益が同43%増の3422億円と大幅増収増益を達成したことを明らかにした。
 


同社では、アドオンコンテンツを含むゲームソフトウェア販売の増加に加えて、プレイステーションプラスを中心としたネットワークサービスの増収が主な増益要因となった。

新ハード「プレイステーション5 」(PS5)については、ハードウェアの売上が伸びたものの、製造コストを下回る戦略的な価格設定を行ったことによる損失が発生した。またPS5に関連して販売管理費も伸びた。

ただ、PS5については、周辺機器も含めると利益貢献をしているという。2022年3月期は、ハードウェアのコスト低下もあって、同額程度の利益貢献を見込んでいるそうだ。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 21年1-3月決算ソニーグループ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事