ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(5/6)】2四半期連続での黒字化達成のeni...

【ゲーム株概況(5/6)】2四半期連続での黒字化達成のenishが買われる 7日に決算発表予定のDeNAも高い サイバーエージェントは反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
5月6日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比518.74円高の2万9331.37円で取引を終えた。日本のGW中の米国市場でNYダウが最高値更新となるなど、世界的な景気回復を期待した買いが広がった流れが国内市場にも波及した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、gumi<3903>やDeNA<2432>、アピリッツ<4174>、enish<3667>などが買われた。enishは、連休前の4月30日に発表した第1四半期決算が2020年12月期の第4四半期に続き2四半期連続の黒字となったことが素直に評価されているようだ。

また、DeNAは、明日5月7日に3月本決算の発表を控えており、『Pococha(ポコチャ)』を中心とするライブストリーミング事業の黒字化など、第3四半期までのポジティブな内容を継続した内容が発表されることへの期待が先行しているもよう。

半面、連休前の決算発表組では、KADOKAWA<9468>とAiming<3911>が安く、サイバーエージェント<4751>は連休前に急騰した反動で売り物が膨らんだ。

バンク・オブ・イノベーション<4393>は、『ミトラスフィア-MITRASPHERE-』英語版のパブリッシャーがCrunchyroll Gamesとなることを発表したものの、株価は3日続落と下げ止まらなかった。

大手ゲーム株では、カプコン<9697>とコーエーテクモHD<3635>が売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エヌ・エー(DeNA)enish

企業情報(株式会社enish)

会社名 株式会社enish
URL http://www.enish.jp/
設立 2009年2月
代表者 安徳孝平
決算期 12月
直近業績 売上高43億8200万円、営業損益9億1400万円の赤字、経常損益9億1100万円の赤字、当期純損益9億8200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3667

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事