21年1-3月決算、マーベラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > マーベラス、21年3月期は音楽映像事業が苦戦もコンシューマ事...

マーベラス、21年3月期は音楽映像事業が苦戦もコンシューマ事業が大躍進 『天穂のサクナヒメ』に続きSwitch向け『牧場物語』最新作も大ヒットに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
マーベラス<7844>は、5月12日、2021年3月期の連結決算を発表、コンシューマ事業で『天穂のサクナヒメ』と『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が大ヒットしたことに加え、不採算タイトルの整理によるオンライン事業の利益率の改善効果もあり、大幅な増益を達成した。

売上高255億2000万円(前々期比0.6%増)
営業利益44億1400万円(同80.2%増)
経常利益45億5800万円(同82.2%増)
最終利益32億6500万円(同81.6%増)
 

なお、各セグメントごとの状況は以下のとおり。

①オンライン事業…売上高74億9700万円(前々期比7.5%減)、セグメント利益13億5900万円(同399.7%増)
『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』や『剣と魔法のログレス いにしえの女神』といった長期運営タイトルが堅調に推移し、サービス開始から11年目となる『ブラウザ三国志』は前期を上回る利益を達成した。2020年5月に配信を開始したスマートフォン向けゲームアプリ『一騎当千エクストラバースト』につきましては、低調な推移となり、将来収益の見直しによるソフトウエア資産の評価減を実施したが、前期における不採算タイトルの整理などの効果もあり、利益率が向上した。

②コンシューマ事業…売上高144億7400万円(同27.0%増)、セグメント利益41億5800万円(同105.2%増)
ゲームソフト販売部門は、2020年11月にPS4/Nintendo Switch/Windows PC向けに全世界で発売した和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が、世界累計出荷本数95万本(2021年3月末時点)を突破し、また、「牧場物語」シリーズの完全新作で2021年2月に国内・アジアで、3月に北米・欧州でNintendo Switch向けに発売を開始した『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』についても、世界累計出荷本数70万本(2021年3月末時点)を超える大ヒットを記録した。そのほかにも、2007年に発売した『ノーモア★ヒーローズ』と、2010年に発売した『ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル』のNintendo Switchダウンロード版を2020年10月に発売し、北米・欧州で好調なセールスを記録するなど、非常に好調に推移した。

一方、アミューズメント部門は、新型コロナウイルスの影響を大きく受け、2020年9月に稼動開始したポケモンアミューズメントマシンの最新作『ポケモンメザスタ』をはじめ、各タイトルでインカムが低下した。『ポケモンガオーレ』の海外展開につきましては、稼動開始した地域においては好調に推移した。

③音楽映像事業…売上高35億5000万円(同39.7%減)、セグメント利益5億4000万円(同65.7%減)
音楽映像制作部門は、プリキュアシリーズのTVアニメ「ヒーリングっど♥プリキュア」や、「スター☆トゥインクルプリキュア感謝祭」のパッケージ商品化を行ったほか、TVアニメ「ミュークルドリーミー」を2020年4月より、同社主幹事TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」を同年7月より、TVアニメ「アクダマドライブ」を同年10月より放送し、それぞれパッケージ商品化を行った。

ステージ制作部門は、新型コロナウイルスの影響により、第1四半期に予定していた複数の公演を中止した。2020年7月以降は、政府・地方自治体の方針や、全国公立文化施設協会のガイドライン等に沿った形で公演を再開し、人気シリーズの新作公演などを実施したが、緊急事態宣言の影響などにより観客動員が伸び悩んだ。オリジナルコメディドラマ「ハンサムセンキョ」を同年10月から放送するなど、新しい取り組みも実施したが、舞台公演における厳しい事業環境が続き、前期比で大幅な減収減益となった。

■22年3月期通期予想は未定
なお、2022年3月期通期の予想については、新型コロナウイルスによる影響を現段階において合理的に算定することが困難なため、未定としている。

オンラインゲームは、引き続き既存タイトルの堅調維持に努めるとともに、新作タイトルの立ち上げに注力し、収益拡大を目指していく。コンシューマゲームは、シリーズ最新作となる『ルーンファクトリー5』の販売促進に注力し、好調継続に繋げていく。

アミューズメントおよび音楽映像については、新型コロナウイルスの影響が落ち着きつつあったものの、今後の状況次第では再び影響が拡大することが懸念される。ライブエンターテイメントは、今期も多数の舞台公演の実施を計画しているが、感染拡大による観客動員数の制限などの懸念もあり、今期も厳しい状況が続く可能性があるとしている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マーベラス21年1-3月決算

企業情報(株式会社マーベラス)

会社名 株式会社マーベラス
URL https://www.marv.jp/
設立 1997年6月
代表者 許田周一
決算期 3月
直近業績 売上高252億9100万円、営業利益51億4700万円、経常利益51億0500万円、最終利益35億1300万円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 7844

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事