カヤックに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(5/14)】好決算材料にカヤックが買われる ...

【ゲーム株概況(5/14)】好決算材料にカヤックが買われる 2タイトルの減損計上で13億円の最終赤字のKLabは5日続落 アドウェイズがS高

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
5月14日の東京株式市場では、日経平均は4日ぶりに反発し、前日比636.46円高の2万8084.47円で取引を終えた。前日までの3日間で下げ幅が2000円超に達していたことによる反動に加え、米国やアジアなど海外市場も軒並み反発したことで買い戻しの動きが広がった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カヤック<3904>やオルトプラス<3672>、ギークス<7060>などが高く、大手ゲーム株ではコナミHD<9766>とコーエーテクモHD<3635>の上昇が目立った。カヤックは、前日14日に発表した第1四半期決算において、営業利益が前年同期比で2.9倍となったことが市場の評価材料となっているようだ。

また、周辺株では、マンガアプリやゲームアプリのクライアントの広告が増加したことなどで前期の売上高が31%増、営業利益が724%増となったアドウェイズ<2489>がストップ高した。同じく好決算発表銘柄ではアルファポリス<9467>も10日ぶりに大幅反発した。

半面、KLab<3656>が5日続落と下げ止まらず、前期に続き今期も大幅減益予想を発表したエクストリーム<6033>の下げもきつい。KLabは、第1四半期が『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』と『テイルズ オブ クレストリア』が想定を大きく下回り、両タイトルの減損損失計上で13億円の最終赤字となったことが嫌気されている。

ほか、セガサミーHD<6460>が一時1400円割れまで売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カヤックKLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 森田英克
決算期 12月
直近業績 売上高339億円、営業利益21億円、経常利益15億円、最終利益7億6千万円(2020年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高58億1600万円、営業損益3億9100万円の赤字、経常損益3億4700万円の赤字、最終損益2億5300万円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事