アピリッツに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(6/4)】ケイブが上げ幅を拡大して3日続伸 ...

【ゲーム株概況(6/4)】ケイブが上げ幅を拡大して3日続伸 来週に第1四半期決算発表控えるアピリッツは急反発 gumiとcolyは決算への警戒感で安い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
6月4日の東京株式市場では、日経平均は3日ぶりの反落となり、前日比116.59円安の2万8941.52円で取引を終えた。米国の5月の雇用統計の発表を日本時間今晩に控えていることもあり、やや手控えムードの強い動きとなった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ケイブ<3760>が上げ幅を拡大して3日続伸した。ケイブは、前日6月3日に「第三者割当増資に係る資金使途変更に関するお知らせ」の一部訂正を開示しており、調達資金の資金使途の一部変更についての詳細を補足したことで、ライブ配信プラットフォームの開発状況がよりクリアになったとの見方が広がったようだ。

また、アピリッツ<4174>が3日ぶりに急反発した。アピリッツは、来週11日に第1四半期(2~4月)決算の発表を予定しており、『けものフレンズ3』の運営移管が今後の収益に寄与してくることへの期待感が膨らんでいるもよう。

ほか、DeNA<2432>やガンホー<3765>などがしっかり。

半面、gumi<3903>とcoly<4175>は、この2~4月決算発表での決算内容への警戒感から売り物に押される展開となった。ただ、gumiはこの日の大引け後に2021年4月通期業績予想の修正を発表しており、暗号資産売却益の計上と減損など特別損失の計上が明らかとなり、週明けは新たな動きを見せてくる可能性がありそうだ。

ほか、カプコン<9697>やモバイルファクトリー<3912>、アエリア<3758>なども安い。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アピリッツケイブ

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 代表取締役社長 秋田 英好
決算期 5月
直近業績 売上高18億9000万円、営業損益6億9600万円の赤字、経常損益7億3900万円の赤字、最終損益が12億4000万円の赤字(2019年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事