ウマ娘 プリティーダービー、Cygames、Google Playに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『ウマ娘』が97日連続首位、週明けに100日の大台に乗るか注...

『ウマ娘』が97日連続首位、週明けに100日の大台に乗るか注目 『ドッカンバトル』『レジェンズ』が揃ってトップ30復帰で『ドラゴンボール』人気の高さ示す…Google Play売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ

5月31日~6月4日のGoogle Play売上ランキングの動きを振り返ってみたい。

この週も、引き続きCygames『ウマ娘 プリティーダービー』が、平日5日間首位を独走した。『ウマ娘』は、5月28日からストーリーイベント「花咲く乙女のJunePride」を開催中。プリティーダービーガチャに登場する新たな育成ウマ娘と、サポートカードガチャに登場する新たなサポートカードが登場しており、他を寄せつけない強さを見せつけた。

なお、『ウマ娘』は、昨日のランキング(関連記事)でも首位をキープし、6月5日時点で連続首位記録は98日となり、週明けの6月7日に100日の大台に乗るか注目したい。

また、この週の他のトピックスとして、3周年記念キャンペーンを5月30日より開催したバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール レジェンズ』、新SSR「【幼き戦士】孫悟飯(幼年期)」が登場したバンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が、それぞれ圏外からトップ30に飛び込んでおり、『ドラゴンボール』のIPの人気の高さを示した。

 
■5月31日
 
5月31日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が、連続首位記録を93日に伸ばしている。

トップ10圏内を見ると、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が、前日47位から8位に急浮上している。『ロマサガRS』は、5月28日より、「2.5周年大決戦祭 超鍛錬応援キャンペーン」を開催。「SS[ただ一つの願い]ポルカ・リン・ウッド」などが新登場した「2.5周年大決戦祭 Romancing祭 ポルカ編」を実施しており、順位を押し上げたもよう。



また、Yostarの『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』が、42位からトップ30に復帰している。本作では、5月28日よりメインストーリー「Vol.3 エデン条約編」の第一章「補習授業、スタート!」公開とともに、★3新生徒「アズサ(CV:種田梨沙)」と★2新生徒「ハナコ(CV:豊田萌絵)」のピックアップ募集を開催しており、売上を伸ばしたようだ。

 
■6月1日
 
6月1日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が、連続首位記録を94日に伸ばしている。

この日、トップ30圏内で動きがあったのは、コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)の『プロ野球スピリッツA』のみ。本作は、6月2日14時59分までの期間、1人10回限りの「自チーム確定スカウト」と、1人5回限りの「Aランク以上確定スカウト」を開催しており、前日10位から9位にランクアップしている。



新着無料トップゲームのランキングに目を向けてみると、Kakao Gamesが5月25日に正式サービスを開始した『月光彫刻師』が首位に立っている。

『月光彫刻師』は、広大なオープンワールドで狩りやレイドなどの戦闘はもちろん、ハウジング、釣り、鍛冶、料理、採取、さらには彫刻まで、豊富なコンテンツを自分が好きなように、気のまま冒険を楽しめるMMORPGとなっている。

なお、本作は売上ランキングで現在105位となっている。
 
■6月2日
 
6月2日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が、連続首位記録を95日に伸ばしている。

この日、247ランクアップでトップ30に復帰したのが、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボール レジェンズ』だ。本作は3周年記念キャンペーンを5月30日より開催。LEGENDS LIMITED「超サイヤ人4 ゴジータ」が新登場のガシャ「LEGENDS ANNIVERSARY STEP-UP - THE ULTIMATE FUSION!!」の実施が売上に繋がったもよう。



また、バンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の78位から24位と、こちらもトップ30に復帰した。『ドッカンバトル』は5月31日17時より、「ドッカンフェス」を開催。新SSRの「【幼き戦士】孫悟飯(幼年期)」が登場していることが順位を押し上げたようだ。

 
■6月3日
 
6月3日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が、連続首位記録を96日に伸ばしている。

この日、33位から22ランクアップでトップ10に迫ったのが、セガとColorful Paletteの『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』だ。

本作は、5月31日15時より、新メンバーの「【あなたに捧げる愛の歌】★4 青柳冬弥」「【ファンタスティックプランナー】★4 神代類」「【キラキラ好奇心☆】★4 鏡音レン」が登場する「ロマンティックブライドガチャ」を開催していることが、順位を押し上げる要因となったようだ。



また、LINEとNHN PlayArtの『LINE:ディズニー ツムツム』が、3ランクアップで6位につけている。本作は、「ライトニング・マックィーン Fタイプ」と「ハンク」、新ペアツムとして「ウッディ&バズ」が6月の新ツムとして登場しており、6月4日まではその確率がアップしていることが売上につながったもよう。

 
■6月4日
 
6月4日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が、連続首位記録を97日に伸ばしている。

この日、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストタクト』が、2ランクアップで13位に浮上した。

本作では、6月1日より、「才能開花」の対象キャラクターに「りゅうおう」が追加されたことを記念した「10回限定!才能開花実装記念りゅうおう復刻SPスカウト」を期間限定で開催。Sランクキャラクター「りゅうおう」と、Aランクキャラクター「スターキメラ」をピックアップした復刻SPスカウトとなっており、ユーザーから好評のようだ。



また、coly<4175>の『魔法使いの約束』がトップ30に復帰した。本作は、6月3日18時より開始のイベント「ローレライの涙は湖に溶けて」に先駆け、期間限定の特効カードが排出される「ローレライの涙は湖に溶けてガチャ」を実施したことで、順位を押し上げたもよう。


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ウマ娘 プリティーダービーCygamesアカツキ

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームプランナー

ゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 香田哲朗
決算期 3月
直近業績 売上高 320億48万円(対前期増減率13.9%)、営業利益110億円53百万円(同 △18.9%)、経常利益107億79百万円(同△20.2%)、当期純利益66億20百万円(同 △15.8%)(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事