スマホアプリ&ソーシャルゲームブロックチェーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スタートバーン、村田宗一郎さんの個展に企画協力 ICタグ付き...

スタートバーン、村田宗一郎さんの個展に企画協力 ICタグ付きブロックチェーン証明書でアーティストや所有者の権利保護が可能に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


スタートバーンは、寺田倉庫が運営するアートギャラリーカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」 に企画協力し、2021年6月30日〜2021年7月24日、村田宗一郎個展「A Walk through White Shadows」を開催すると発表した。

今回出展される作品には、スタートバーンが構築する「Startrail」を活用したICタグ付きブロックチェーン証明書「Cert.」が発行される。「Cert.」を発行することで、紙の作品証明書や販売証明書と同じように利用できるだけではなく、その作品の真正性と信頼性およびアーティストや所有者の権利を守ることができるという。

発行者であるギャラリーやアーティストは、二次流通における取引や利用について事前に独自の規約を設定し、来歴を永続的にトラッキングしながら流通を管理することが可能。作品の所有者は、作品の基本情報や規約などをスマホ上で簡単に閲覧できる。氏名や取引金額を含む個人情報はブロックチェーン上に公開されないので、プライバシーが損なわれる心配もないとのこと。


■ 概要
スタートバーンは、世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指している。ブロックチェーンを活用し、アート作品の信頼性と真正性の担保ひいては価値継承を支えるためのインフラ構築およびサービス提供を行なっている。

代表の施井泰平が2006年に開始した「デジタル時代のアートのためにインフラを構築する」というアートプロジェクトから始まった。

この取り組みは、寺田倉庫のアートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」が目指す「アート業界の未来を担うアーティストの支援」と高い親和性があります。この親和性を出発点として、スタートバーンがWHAT CAFEにて若手アーティストの個展を企画協力することが決定した。

本展では、関西を拠点に活動するアーティスト、村田宗一郎(むらた そういちろう)を取り上げる。これまでの村田の活動を包括的に紹介する展覧会は、本展が初める。また、出展作品には、スタートバーンが提供するブロックチェーンインフラ「Startrail」を活用したブロックチェーン証明書「Cert.」が発行される。Cert.には、作品の基本情報だけでなく、今回の展示歴を含む来歴情報も永続的に記録される。

 
■ 個展の企画を通して、アーティストの活動機会を拡張
村田宗一郎(1985〜)はこれまで、同世代のなかでいち早く頭角を現し、これまで国内外で数多くの展覧会に参加してきました。リヨンビエンナーレと連動したグループ展「Rendez-vous 11」展(ヴィルールバンヌ、2011)や、「VOCA展2017 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」(東京、2017)に出展するなど、国内外で高い評価を獲得。近年は主に関西を中心に活動し、「Women, Animals, and a Fence that parts self from others」展(京都、2020)、「In Blue」展(2020、京都)の二会場同時個展が開催されるなど、現在注目をあつめるアーティストの一人。

村田はキャリア初期より、平面作品、立体作品、インスタレーション、サウンドアートなど、多様な表現言語を用いて作品を発表してきました。また彼の表現は美術領域にとどまらず、詩や小説の執筆にまで及びます。テキストとビジュアルイメージを架橋しながら、アーティスト特有のパースペクティブを現出させています。また、「詩性」を追求してきた村田の作品には、生に対する葛藤と歓びが混在している。

今回の展覧会では、WHAT CAFEで初になる個展形式で、アーティストが持つ独自の世界観を顕在化することを試みます。平面作品を中心として、キャリア初期から最新作までを網羅した50点以上を展示。本展タイトルである「A Walk through White Shadows」と呼応して、作品が離散的に配置され回廊のように構成された展示空間となっています。その表象は時に見るものの共感を生み、希望を与えるものとなるでしょう。


■ 出展作品には、Startrailを活用したブロックチェーン証明書を添付
今回出展される作品には、スタートバーンが構築する「Startrail」を活用したICタグ付きブロックチェーン証明書「Cert.」が発行される。「Cert.」を発行することで、紙の作品証明書や販売証明書と同じように利用できるだけではなく、その作品の真正性と信頼性およびアーティストや所有者の権利を守ることができる。

発行者であるギャラリーやアーティストは、二次流通における取引や利用について事前に独自の規約を設定し、来歴を永続的にトラッキングしながら流通を管理することが可能。作品の所有者は、作品の基本情報や規約などをスマホ上で簡単に閲覧できる。氏名や取引金額を含む個人情報はブロックチェーン上に公開されないので、プライバシーが損なわれる心配もない。


■ 展示情報

【 展覧会名 】村田宗一郎個展「A Walk through White Shadows」
【 企画協力 】スタートバーン株式会社
【 キュレーター 】スタートバーン株式会社 アートインテグレーション室 加藤杏奈、隅本晋太朗
【 展示期間 】2021年6月30日〜2021年7月24日11:00〜18:00
【 会場 】WHAT CAFE(ワットカフェ)[ 〒140-0002東京都品川区東品川2-1-11 ]
【 入場料 】無料

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事