ラストクラウディア、アイディスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アイディス、21年3月期は8億5千万円の最終利益…『ラストク...

アイディス、21年3月期は8億5千万円の最終利益…『ラストクラウディア』を運営

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
『ラストクラウディア』を運営するアイディスは、7月19日付の官報で第6期決算広告(2021年3月期)を掲載、8億5000万円の最終利益であることが判明、黒字転換した。前の期は1600万円の赤字だった。

同社は、『ブレイブフロンティア』総監督である早貸久敏氏が2016年1月に立ち上げたゲーム会社。2019年4月より『ラストクラウディア』のサービス提供を行っている。同年10月からは海外版のサービスも開始している。

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アイディスラストクラウディア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事