カプコンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カプコン、第2四半期業績は経常益47%減

カプコン、第2四半期業績は経常益47%減

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

 カプコン<9697>の第2四半期累計(4-9月期)の連結業績は、売上高407億0600万円(前年同期比4.7%増)、経常利益28億8000万円(同47.4%減)、四半期純利益17億8400万円(同39.9%減)となりました。

 

 同社では、有力ソフト「ロストプラネット2」の大幅な販売計画未達や「デッドライジング2」の発売の遅れに加え、為替相場における円の高騰や、大型ソフト発売に伴う開発費の増加等があった、としています。

 ただ、スマートフォンやソーシャルゲームを取り扱うモバイルコンテンツが黒字を達成したほか、アミューズメント施設もセグメント営業利益が52%増加するなど収益の改善が進んでいるようです。

 3月通期は、売上高910億円(前期比36.2%増)、経常利益110億円(同98.9%増)、当期純利益65億円(同199.9%増)を見込んでいます。

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( カプコン

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高642億円、営業利益105億円、経常利益108億円、当期純利益66億円(2015年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事