ゲームオンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ゲームオン、2010年12月期は減収減益-2011年12月期...

ゲームオン、2010年12月期は減収減益-2011年12月期は経常115%増益予想、ソーシャルやスマートフォン強化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

 ゲームオン<3812>が2月8日に発表した2010年12月期の連結業績は、売上高60億7200万円(前期比11.6%減)、経常利益4億2600万円(同71.0%減)、当期純利益4000万円(同95.1%減)だった。

 同社では、「Soul of the Ultimate Nation」が当初の見込みを超えて売上を伸ばし、「Alliance of Valiant Arms」も業績に大きく寄与したものの、サービス開始後、一定期間を経過したタイトルの業績が不振だったことや、 新規タイトルも当初想定していたサービス開始時期に遅れが生じたため、としている。

 さらに、オンラインスポーツゲーム「EA SPORTS FIFA Online2」に関する長期前払費用における減損損失252 百万円を特別損失として計上したことも響いた。

 なお、この期における運営タイトルは、「レッドストーン」を初めとするMMORPG9タイトル、オンラインスポーツゲームとFPSの合計11タイトルだった。その一方、「ALLODS ONLINE」や「Lime Odyssey(仮)」、「銀河英雄伝説 Online(仮)」、「電脳コイル Online(仮)」など、7タイトルの運営ライセンスを取得した。

 

■2011年12月期の見通し

 2011年12月期は、売上高77億7700万円(前期比28.1%増)、経常利益9億1800万円(同115.2%増)、当期純利益5億1500万円(同12.8倍)を見込む。

 ゲームオンでは現在、11タイトルのオンラインゲームを運営しているが、さらに「HEVA Online(仮)」、「LuviniaSaga」、「C9(仮)」、「Lime Odyssey(仮)」の4タイトルのオンラインRPGと、ブラウザゲーム「銀河英雄伝説 Online(仮)」のサービス開始を予定しているという。

 そのほか、2010年12月期で試験的に提供を行ってきたスマートフォンアプリや、ソーシャルゲームの開発・提供を強化し、パブリッシャーとしてだけでなく、ディベロッパーとしてのポジションも本格的に構築する、としている。

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ゲームオン

企業情報(株式会社ゲームオン)

会社名 株式会社ゲームオン
URL http://www.gameon.co.jp/
設立 2001年4月
代表者 李相燁
決算期 12月
直近業績 売上高56.21億円、営業利益4.08億円、経常利益4.73億円、当期純利益1.84億円(2012年12月期)
上場区分 上場廃止(東証マザーズ)
証券コード 3812

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事