バンダイナムコホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイナムコ、玩具とゲーム好調で通期営業益予想を51%上方...

バンダイナムコ、玩具とゲーム好調で通期営業益予想を51%上方修正…テイルズや仮面ライダーが貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

バンダイナムコホールディングス<7832>は、本日(10月26日)、2012年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高4200億円(前回予想4000億円)、営業利益250億円(同165億円)、経常利益260億円(同165億円)、当期純利益150億円(同85億円)とした。前回予想からの修正率は、売上高5.0%増、営業利益51.5%増、経常利益57.6%増、当期純利益76.5%増となっている。

 

 

同社では、トイホビー事業やコンテンツ事業が国内を中心に好調に推移するとともに、アミューズメント施設事業についても既存店を中心に堅調な推移となったため、としている。

具体的には、トイホビー事業では、「海賊戦隊ゴーカイジャー」や「仮面ライダーフォーゼ」のキャラクター玩具が人気となったことに加え、デジタルカードゲームも好調だった。

また、コンテンツ事業では、9月に投入したPS3向け「テイルズ オブ エクシリア」や、PSP向け「AKB 1/48 アイドルとグアムで恋したら・・・」などの家庭用ゲームソフトが好調に推移するとともに、業務用ゲーム機でも定番の景品機器のリピート販売や景品の販売が寄与した。

このほか、映像音楽コンテンツについても、今期より投入した「TIGER & BUNNY」の映像パッケージソフトが夏季商戦で人気だった。

セグメント別の見通しは以下のとおり。

 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコホールディングス

企業情報(株式会社バンダイナムコホールディングス)

会社名 株式会社バンダイナムコホールディングス
URL http://www.bandainamco.co.jp/
設立 2005年9月
代表者 代表取締役社長 石川 祝男/代表取締役副社長 上野 和典
決算期 3月
直近業績 売上高6200億円、営業利益632億円、経常利益632億円、当期純利益441億円(2017年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 7832

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事