コンボキマール、マーベラス、Google Play、mobageに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > マーベラスAQL、Android版アプリ『コンボキマール』を...

マーベラスAQL、Android版アプリ『コンボキマール』を「Mobage」でリリース…船水紀孝氏がプロデュース

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

マーベラスAQL<7844>は、本日(8月30日)より、Android版「Mobage」で、新作ソーシャルゲーム『コンボキマール』の提供を開始した。ネイティブアプリとして提供されている。基本プレイ無料のアイテム課金制。ゲームの概要を紹介しておこう。

本作は、日本の著名なゲームクリエイターが開発する「スーパークリエイターズ」の第2弾アプリ。クラフト&マイスター取締役で、「ストリートファイター」シリーズを手がけたことで知られる船水紀孝氏がプロデュースした。

ゲームは、ゴロツキどもを様々な技を駆使して倒していく格闘ソーシャルゲーム。船水氏得意ののアクション要素の高いゲームアプリとなっており、様々な技を手に入れ、その技をつなげてコンボを決める、痛快・コンボアクションゲームとなっている。3Dで描画されたキャラクターも特徴的だ。

ゲームは、トレーニングや技の習得、コスチュームの入手などを行なって自らを鍛えながら、クエストで技を駆使してゴロツキを倒していく。画面に表示される技ボタンをタイミングよく押して、所定のコンボをつなげればクリアとなる。クエストが進むほど敵の数が増えたり、必要となるコンボ数が増えるなど難易度が上がっていく。

 

 

■『コンボキマール』

googlePlay

Mobage

 

©MarvelousAQL Inc. /Crafts&Meister Co.,Ltd.

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マーベラスコンボキマール

企業情報(株式会社マーベラス)

会社名 株式会社マーベラス
URL https://www.marv.jp/
設立 1997年6月
代表者 中山晴喜
決算期 3月
直近業績 売上高252億9100万円、営業利益51億4700万円、経常利益51億0500万円、最終利益35億1300万円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 7844

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事