ドラゴンリーグX、アソビズム、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アソビズム、本家リアルタイムバトルゲーム『ドラゴンリーグX』...

アソビズム、本家リアルタイムバトルゲーム『ドラゴンリーグX』のiPhoneアプリをリリース!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

アソビズムは、本日(10月30日)、iPhoneアプリとしてリアルタイムバトル『ドラゴンリーグX』をリリースした。基本プレイ無料のアイテム課金制。ゲームの概要を紹介しておこう。

本作は、「GREE」で配信されている人気ソーシャルゲームで、リアルタイムバトルRPGの草分け的存在ともいえるタイトルだ。現在、フィーチャーフォンとAndroid向けにサービス提供されており、斬新なゲームシステムが評価を集め、「GREE Platform Award 2011」では優秀賞を受賞した。

経験値やゲーム内通貨を獲得できる“フィールド”や“ダンジョン”、武具を強化する“合成”などでキャラクターの能力を高めつつ、仲間同士でチームを結成し、1日4回行われるチームバトル“ドラゴンリーグ”で戦う。リーグの上位階級1位になったチームには、“ドラゴンバトル”への挑戦権が与えられる。

なお、今回iPhone版のリリースにあたって、ゲーム内容も大幅にアップデートされている。アソビズムならではのユニークな要素が盛り込まれている。

 

■フィールド

モンスターを倒して、経験値やキーン(ゲーム内通貨)が獲得できる“フィールド”では、マップが出現する。木々や風車の上の「!」アイコンをタッチするとモンスターが出現したり、イベントが発生する。画面演出やBGMなども特徴的で、フィールドだけでも十分楽しめる。

 

■“リアルタイムバトル”

本作のメインともいえる“リアルタイムバトル”については、ビジュアルを一新しただけでなく、多数の新要素が追加された。より白熱したバトルが楽しめる。

 

 

まず、「ドラゴンリーグ」のリーグ戦は、20人のチームメンバーのうち、上位5人だけがレギュラーとして戦い、残りの15人は外野から投石や応援をして参加していた。本作では“外野メンバー”という概念を一新し、彼らだけが発揮できるシステム「乱入攻撃」が追加された。レギュラーメンバーと一緒に攻撃を仕掛けたり、服従召喚を発動するなど、“全員が主役”となって戦いに挑める。

 

 

もうひとつは、チームメンバーの間で作戦会議などがおこなえる“掲示板”がリアルタイムバトルと連動するようになった。掲示板で“戦闘における操作”を発動できるようになり、“攻撃”や“必殺技”に自分だけの技名をつけた「言霊」を発動できる。

 

■「アジト」

このほか、チーム専用の「アジト」も持てるようになった。「アジト」では、部活感覚でチームメンバーと会話ができる。チャットのような気軽さで利用することができ、仲間とのリアルタイムなコミュニケーションがより一層楽しめる。

 

 

iTunes

 

© 2012 Asobism,co.ltd

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事