ドラゴン×ドライツェン、ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ドリコム、ソーシャルゲーム『Reign of Dragons...

ドリコム、ソーシャルゲーム『Reign of Dragons』を米国でリリース…『ドラゴン×ドライツェン』をベースに新規開発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ドリコム<3793>は、本日(11月15日)より、ソーシャルカードバトル『Reign of Dragons』を米国でリリースすると発表した。iOS向けのネイティブアプリとして提供されており、アプリのダウンロードは無料で、一部アイテム課金制となっている。

本作は、「GREE」と「mixi」で配信中の『ドラゴン×ドライツェン』をベースとして、海外向けに新規制作したタイトルとなる。9月からの一部地域で試験的な提供を行なっていた。海外のソーシャルゲームタイトルでは主流であるネイティブアプリとなっている。これまでの海外向けソーシャルゲーム制作のノウハウを元に、ビジュアルテイストを刷新し、様々なサウンド・エフェクトが追加されている。

また、ネイティブアプリならではのクエストシーンでは、プレイヤーの操作による迫力ある攻撃演出と、爽快なスピード感を両立。日本では“美麗カード”として支持されている美しいカードイラストは、海外ユーザー向けに新たなイラストも追加されている。国内向けタイトルで支持されている細部までこだわった世界観と、イラストの美しさ、操作の快適性を重視している。

同社では、これまで海外向けについては、国内タイトルとは異なるゲームシステムを実験的に採用しながら、『Spirit Force』や『MonsterArms』といったタイトルを提供してきた。しかし今年6月頃より、日本のソーシャルカードバトルゲームがGoogle PlayやApp Storeの海外ランキングで上位に入るなど、人気が高まっていることを受け、『ドラゴン×ドライツェン』をベースに開発した、としている。

 

 

『Reign of Dragons』

 

© Drecom Co., Ltd.

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事