任侠道 覚醒、KONAMI、GREEに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【FP版GREEランキング(12/14)】KONAMIが1、...

【FP版GREEランキング(12/14)】KONAMIが1、2位独占…gumi「任侠道 覚醒」が19位に登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

12月14日のフィーチャーフォン版「GREE」ランキングでは、コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)の「クローズ×WORST~最強伝説~」が3位から2位に順位を上げた。主力タイトル「ドラゴンコレクション」は引き続き首位の座を維持しており、この結果、1位、2位独占となった。「プロ野球ドリームナイン」も9位に入った。

また、前週2位だったenishの「ぼくのレストラン2」については、1ランクダウンの3位となったものの、引き続き好調を維持している模様だ。「ドラゴンタクティクス」が6位をキープしたほか、「ガルショ☆」が13位から12位に順位を上げ、「ボクらのポケットダンジョン2」も15位の座を維持している。

このほか、gumiの新作「任侠道 覚醒」が19位にランクイン。11月27日にリリースしたが、順調なスタートを切ったようだ。「幻獣姫」が10位や「モンハン探検記 まぼろしの島」が17位、「青春姫」が18位と4タイトルがトップ20に入った。姫シリーズ2タイトルはいずれも登録会員数40万人突破を記念したキャンペーンを実施中。

来週以降では、ドリコムの動きが注目される。週末から「ドラゴン×ドライツェン」や「戦国フロンティア」、「ちょこっとファーム」、「ビックリマン」といった主力タイトルで、大規模なイベントを実施しているほか、積極的なPR活動も目立っている。クリスマスということでボルテージのタイトルの動きも注目される。

 

 

順位 前回 変化 タイトル 開発会社
1 1 ドラゴンコレクション コナミデジタルエンタテインメント<9766>
2 3 クローズ×WORST~最強伝説~ コナミデジタルエンタテインメント<9766>
3 2 ぼくのレストラン2 enish<3667>
4 8 エンペラーズサガ スクウェア・エニックス<9684>/オルトプラス
5 10 王子様のプロポーズfor GREE ボルテージ<3639>
6 6 ドラゴンタクティクス enish<3667>
7 9 ちょこっとファーム ドリコム<3793>
8 4 バハムートブレイブ オルトプラス
9 5 プロ野球ドリームナイン コナミデジタルエンタテインメント<9766>
10 7 幻獣姫 gumi
11 12 ガルショ☆ enish<3667>
12 16 超破壊!!バルバロッサ インブルー<3659>
13 - ビックリマン ドリコム<3793>
14 14 恋人は専属SP☆プレミアム ボルテージ<3639>
15 15 ボクらのポケットダンジョン2 enish<3667>
16 - 恋に落ちた海賊王~たった1つの掟~ ボルテージ<3639>
17 11 モンハン探検記 まぼろしの島 カプコン<9697>/gumi
18 - 青春姫 gumi
19 - 任侠道 覚醒 gumi
20 - バイオハザード アウトブレイクサバイヴ カプコン<9697>/アプリカ

 

 

 

COPYRIGHT (C) 2012 gumi ALL RIGHTS RESERVED.

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コナミデジタルエンタテインメントgumi任侠道 覚醒

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高259億円、営業利益16億円、経常利益17億円、最終利益13億円(2017年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事